• ホーム
  • 芸能
  • 超特急、新企画が地上波進出も複雑?「しんどかった」

超特急、新企画が地上波進出も複雑?「しんどかった」

 メインダンサー&バックボーカルグループ・超特急のリョウガ、ユーキ、ユースケが出演するTBSオンデマンドのバラエティー番組『オトコ磨きの旅 超特急の鋼のメンタル!』番外編『超特急のハガメン!mini』が地上波放送されることがわかった。同番組の収録を終えた3人が囲み取材に出席。配信版ではオトコを磨くという名目のもと全国各地で過酷ミッションに挑んできたが、今回も“mini”とは言え、試練を乗り越えた3人は声を揃えて「しんどかった…」と率直な感想を漏らした。

【写真】その他の写真を見る


 配信版では、街行く人に『坊主にさせてください』とお願いしたり、今回もモノボケに挑戦したりとなかなかキツいミッションに挑戦。今回もユースケは「芸人さんが体験するようなことばっかり」だったと振り返り、リョウガは新企画をよろこびながらも「あの収録をまたやらないといけないと思うと複雑でした」と苦笑。ユーキも「“mini”と聞いてナメてた。またイチからミッションをやるとは…」と疲れ切った様子で明かした。

 あまりの過酷さから収録中には不参加のメンバーに不満を爆発させる場面も。リョウガは「カイとかは頭がキレるしなんでもソツなくこなすけど、ミッションのなかにも不可能なものもある。見たことのない姿が見られるのでは」と期待すると、ユーキは「タカシは前回(配信版)で出てたけど余裕でしょうね。倒しちゃいます」と圧勝宣言。ユースケは「コーイチは『笑わせろ』とかいうミッションは恥ずかしがりそう。タクちゃん(タクヤ)は自分から発信しなそうだし2人には勝てちゃうかな」と不敵な笑みを浮かべた。

 これまでの活動で一番メンタルを削られた経験を聞かれるとユーキは「初期の頃、真冬の野外ライブで半袖で踊ってた時。メンタルが鍛えられました」としみじみ。ユースケはソロでクイズ番組に出演した際を振り返り「その後にメンバーのみんなに会って、メンバーの顔を見たら泣いちゃって。折れかけた心がちょっと戻った。みんなに支えられた」と絆を感じるエピソードも飛び出しつつ「目指せ! TBSの冠番組。7人じゃなくてこの3人でもいい。他のメンバーは休んでいただいて…」とちゃっかりアピールしていた。

 同企画は月曜日深夜3時から4時に放送される『カイモノラボ』内のミニコーナーとして17日より登場予定。



関連写真

  • TBSオンデマンド「超特急のハガメン!mini」収録後、会見に出席したリョーガ、ユーキ、ユースケ (C)ORICON NewS inc.
  • TBSオンデマンド「超特急のハガメン!mini」収録後、会見に出席したユースケ (C)ORICON NewS inc.
  • TBSオンデマンド「超特急のハガメン!mini」収録後、会見に出席したユーキ (C)ORICON NewS inc.
  • TBSオンデマンド「超特急のハガメン!mini」収録後、会見に出席したリョーガ (C)ORICON NewS inc.
  • TBSオンデマンド「超特急のハガメン!mini」収録後、会見に出席したリョーガ、ユーキ、ユースケ (C)ORICON NewS inc.

オリコントピックス