• ホーム
  • 芸能
  • NEWS小山、橋下徹氏と初タッグ “法廷”特番MCで「一緒に司法を考えて」

NEWS小山、橋下徹氏と初タッグ “法廷”特番MCで「一緒に司法を考えて」

 人気グループ・NEWS小山慶一郎が7月5日に放送されるTBS系『橋下徹&NEWS小山 実録!世界怒りの法廷』(後7:00)で大阪市長を退任後、初の同局出演となる橋下徹氏と初共演することがわかった。ニュースキャスターを務め、深夜番組『NEWSな2人』(毎週金曜 深0:50)でも社会問題への取材経験も豊富な小山が、舌鋒鋭い橋下氏とともに、国内外驚きの裁判を通して人生を大きく変えられた人々と法律のありかたを見つめ直していく。

【写真】その他の写真を見る


 スタジオには、2001年に発覚した青森県住宅供給公社巨額横領事件で世間を騒がせた“悪女”チリ人妻のアニータ・アルバラードが登場し、橋下氏と直接対決。小山は、アメリカ・サンディエゴで夫に殺害された日本人妻の被害者家族の元を訪れて実情を聞く。また1967年茨城県利根川町布川で起こった強盗殺人事件の容疑者として捕まり、無実を訴え続け、勝訴した桜井昌司さんが登場し、29年間にわたるつらい冤罪生活とそれを乗り越えた現在を告白。ストーカー被害に遭ったアイドル・仮面女子の川村虹花もスタジオに登場して、当時の思いを激白する。

 収録を終え、小山は「普段、ニュースを読むお仕事をさせていただいていますが、より立体的に見えるようになりました。この番組を通して冤罪やストーカー問題に関して新たな発見などがあり、事件や裁判について考えさせられるきっかけになると思います」と力を込める。「皆さんと議論をする中で、何をすることが一番良いことなのか悩まされました。僕らの世代が司法について考えるきっかけになる番組です。ニュースだけでは伝わらないことも理解できるようになると思います。僕と一緒に司法を考えていただけるとうれしいです」と力を込めている。

 弁護士でもある橋下氏は、冤罪生活を送った桜井さんを前に「冤罪事件を防ぐための方法を考えていましたが、実際に経験をされた桜井さんの意見に返す言葉がありませんでした」と率直な思いを吐露。「司法について、裁判について最先端の議論も展開されていますが、堅苦しくなくゲストの皆さんが盛り上げてくれています。ぜひ、番組を見ていただいて、司法や裁判のことを考えていただけたらうれしいです」と呼びかけている。



関連写真

  • 大阪市長を退任後、初のTBS出演となる橋下徹氏(C)TBS
  • 水トク!『橋下徹&NEWS小山 実録!世界怒りの法廷』番組ロゴ (C)TBS

オリコントピックス