• ホーム
  • 芸能
  • ジャニーズJr.だけで帝劇公演 Mr.KING・平野「すてきな舞台がつくれたら」

ジャニーズJr.だけで帝劇公演 Mr.KING・平野「すてきな舞台がつくれたら」

 Mr.KING平野紫耀永瀬廉高橋海人)やPrince岸優太神宮寺勇太岩橋玄樹)などジャニーズJr. 28人が20日、東京・帝国劇場の屋上で行われた帝国劇場2017年9月公演『ジャニーズYOU&ME アイランド』(9月6日〜30日上演)会見に出席した。ジャニー喜多川氏が作・構成・演出を務め、2012年初演の『ジャニーズ・ワールド』から7年目を迎える同公演だが、今回はオールキャスト、ジャニーズJr.のみでパフォーマンス。平野は「先輩がいないことで心細さはありますが、グループもたくさんあるし個々の想いも強いので、自分の意志を出しつつすてきな舞台がつくれたら」と意気込んだ。

 この日は、Mr.KING、PrinceのほかHiHi Jet橋本涼井上瑞稀猪狩蒼弥高橋優斗)&東京B少年(那須雄登※欠席、佐藤龍我、浮所飛貴、岩崎大昇、藤井直樹、金指一世)、Love-tune安井謙太郎萩谷慧悟真田佑馬諸星翔希長妻怜央阿部顕嵐森田美勇人Travis Japan宮近海斗吉澤閑也中村海人梶山朝日七五三掛龍也川島如恵留)らがフレッシュな面々が参加。

 帝国劇場の屋上という異例の場所で行われた会見だが、岸優太(Prince)は「東京が一望できて皇居が見える。徳川家康さんが昔、住んでいたのでパワーを感じます」とうれしげに語り、安井謙太郎(Love-tune)は「ジャニーさんも初めて登ったそうで、ジャニーさんと初めてを共有できたことはすてき」とよろこんだ。

 出演する6グループは人気ジャニーズJr.としてそれぞれに持ち味があり、バンド演奏を得意とするLove-tuneの真田佑馬は「昨年は楽器をやりながら空を飛んだので今年は水のなかでバンドをやります」と驚きのプランを明かすと、七五三掛龍也(Travis Japan)は「ダンスだけは他のグループに負けないようにしっかりとやっていきたい」と気炎を上げた。

 若手グループ同士で共に活動することも多いHi-Hi Jetと東京B少年ははやくもライバル意識メラメラ。佐藤は「ライバルであり刺激し合いたい」と切磋琢磨を誓うと、橋本も「プライベートでも仲が良くてしょっちゅう遊んでるんですけど、稽古が始まるとバチバチです」と燃えていた。

 グループ名にかけ「気持ちは王子様」だと豪語する神宮寺は「今見てくれている全国の僕の彼女、帝国劇場に来たら幸せにしてやるよ!」と投げキスで王子様らしく呼びかけて笑いを誘うと、平野は「やけくそでしたよね」とツッコミ。永瀬は「ジャニーズJrだけで帝劇でできるという武器ができたので、これからもどんどん活躍してジャニーズJr.としての武器ができれば」と胸を張っていた。



オリコントピックス