• ホーム
  • 芸能
  • 松本人志、記者転身のオモロー山下を“警戒”「もう飯には行けない」

松本人志、記者転身のオモロー山下を“警戒”「もう飯には行けない」

 ダウンタウン松本人志(53)が18日放送のフジテレビ系『ワイドナショー』(毎週日曜 前10:00)に出演。13日にお笑い芸人引退と芸能記者への転身を発表したオモロー山下(48)から、数ヶ月前に相談を受けていたことを明かし、その舞台裏について語った。

 山下は13日に自身のツイッターで週刊誌『女性自身』の記者に転身したことを報告していた。番組では山下が自分で同誌に電話をかけ売り込みをしたことなどが紹介され、松本は数ヶ月前に山下から相談を持ちかけられたことを告白。「『芸人をやめようと思います』と言うから、俺の中では12年前くらいにやめてるつもりだったので『報告が遅いぞ』と(言った)」と山下とのやり取りを明かした。

 また、山下が「松本さんが今回の記者転身を面白がってくれた」と語っていたことが一部で報じられたことに「これ、ちょっと嘘が多くて。誰か(芸能リポーター)の弟子になろうとしたんですよ」と切り出し、山下が井上公造氏の弟子になろうと画策していたことを暴露。「それで、芸人で公造さんのところに行くのは面白いかもしれんなと言った。多分その後、公造さんにやんわりフラれたんでしょうね。それで今、こんな中途半端なことになっていて、僕は全然面白いと思わない」とバッサリ切り捨てた。

 山下と松本は今後“芸能記者と芸能人”という関係になってしまう。これにウエンツ瑛士から「色々(山下側が)情報知ってるわけじゃないですか。それはいいんですか?」と確認されると、「良くないと思う。だからこいつと飯を食いに行くことはもうないよね。下手なこと言われへんから」と警戒していた。

 芸能レポーターの駒井千佳子氏からは、山下が『女性自身』側からも情報漏えいを心配され同誌の全体会議にまだ出席させてもらえていない現状も暴露され、スタジオの笑いを誘っていた。



オリコントピックス