• ホーム
  • 芸能
  • 松本人志、事務所後輩の不祥事相次ぎあきれ「車トラブル三部作」

松本人志、事務所後輩の不祥事相次ぎあきれ「車トラブル三部作」

 ダウンタウン松本人志(53)が18日放送のフジテレビ系『ワイドナショー』(毎週日曜 前10:00)に出演。14日、睡眠薬などを服用し車を運転したとして警察の事情聴取を受けたお笑いコンビ・インパルス堤下敦(39)ら、事務所後輩の不祥事が続いていることを嘆いた。

 松本は堤下の不祥事について、5月末に男子ゴルフのタイガー・ウッズ選手が薬物影響下の運転で逮捕されたばかりであることを指摘し、「堤下があのニュースを見てないとは思わないんですけど、何か得るものはなかったのかと。全く同じことをしてしまっている」と断罪。銭湯を利用した直後の服用と堤下が説明したことにも「サウナが好きって言うてるけど、それなのになんでこんなにデブやねん」と毒づいた。

 また、かねてより芸人の不祥事で「漫才コンビのツッコミがボケに迷惑かける説」を主張してきた松本だったが、今回の堤下の件でまたもこの自説が立証される形に。14日、堤下の会見後に相方・板倉俊之(39)がツイッターで謝罪したことに「自分の相方に全然ボケさせないことをしてしまうことがホントにだめなんですよ」と改めて苦言を呈した。

 昨年の12月にNON STYLE井上裕介(37)、先月にはガリガリガリクソン(31)がそれぞれ車のトラブルを起こしており、事務所後輩の不祥事が続いてしまっている。松本は「“よしもと車トラブル三部作”、これで終わりにしたいですね…」と嘆いていた。



オリコントピックス