• ホーム
  • 芸能
  • 「レースクイーン大賞」グランプリ・清瀬まち、輝くビキニ姿を堂々披露

「レースクイーン大賞」グランプリ・清瀬まち、輝くビキニ姿を堂々披露

 「日本レースクイーン大賞2016」グランプリに輝いた清瀬まち(26)が、19日発売の『週刊プレイボーイ』27号(集英社)に登場。女王らしく輝くビキニ姿を堂々と披露した。

 レースクイーンになって4年目の清瀬は、元々雑誌でエヴァンゲリオン レーシングのレースクイーンの写真を見て「自分もやってみたい」と思ったことがきっかけで、業界に挑戦。今年その念願がかなって同チームに所属し、式波・アスカ・ラングレーを担当している。

 今回のグラビアでは、花柄のビキニをまとい身長164・バスト80・ウエスト58・ヒップ84センチのバツグンのプロポーションを解禁。また、アスカのコスチュームを着たレースクイーン衣装のカットも掲載されている。

 なお、同号は“史上最高にかわいいレースクイーン”と話題の藤木由貴(24)が表紙&巻頭グラビアを飾り、大島理沙、阿久津真央、蒼怜奈、中村比菜、三浦みなみ、安田七奈、日吉晶羅など人気レースクイーンが多数登場している。

 そのほか、人気アニメ『ラブライブ!サンシャイン!!』などに出演した声優で女優の小宮有紗(23)、『non-no』専属モデルの松川菜々花(19)、モデルでグラビアアイドルの池上紗理依(21)、現役占い師の冴季澪、タレントの堀尾実咲(24)なども登場する。



関連写真

  • 『日本レースクイーン大賞2016』グランプリの清瀬まち(C)栗山秀作/週刊プレイボーイ
  • 『週刊プレイボーイ27号』の表紙を飾る藤木由貴(C)西條彰仁/週刊プレイボーイ

オリコントピックス