• ホーム
  • 芸能
  • 日本初 ブレイクダンスの専門学校が来年4月開校へ

日本初 ブレイクダンスの専門学校が来年4月開校へ

 日本初となるブレイクダンス専門の学校として、バンタン高等学院の新コース『ブレイキン専攻』が2018年4月に開校することが13日、東京・恵比寿のバンタンデザイン研究所セッションタワーで行われた会見で発表された。

【写真】その他の写真を見る


 ユースオリンピックの追加種目に正式決定し、注目を集めているブレイクダンス。競技人口も増加傾向にあり、キッズを中心にブレイキン技術の需要が大きく生まれている状況から開校に至った。

 バンタン高等学院『ブレイキン専攻』は、東京・バンタンデザイン研究所東京校に開校し、全日3年制。入学資格は中学校卒業(見込)、または高校在籍経験者並びに高校転学希望者。ブレイクダンスシーンで活躍することができる技術を武器に国内外で活躍できる次世代のダンサーを育成する。

 授業には実際に世界で活躍する協力企業や講師を招く。現役のプロダンサーやデザイナーのレッスン、個別のアドバイスやサポートを強化した「少人数クラス」。ダンス技術以外には、ブレイクダンスを通してグラフィックデザインや映像編集などを学ぶ「デザイン教育」をはじめ、英会話の講義や、通信制高校との連携で週一のサポート授業を行い、高卒資格所得も目指す。

 会見には現役高校生代表として、モデルでタレントの岡田結実(17)が出席。ダンスは苦手だというが、プロダンサーから直接指導を受け、即興でパフォーマンスを披露。自己採点を求められ「48点」と辛口評価を付けつつ「少しイケイケな感じになれたかな」と笑みを浮かべていた。



関連写真

  • バンタン高等学院の新コース『ブレイキン専攻』が2018年4月に開校へ
  • プロダンサーのレッスンを受け、パフォーマンスを披露した岡田結実(中央) (C)ORICON NewS inc.
  • バンタン高等学院『ブレイキン専攻』開校会見に登場した岡田結実 (C)ORICON NewS inc.
  • プロダンサーのレッスンを受け、パフォーマンスを披露した岡田結実(中央)=バンタン高等学院『ブレイキン専攻』開校会見 (C)ORICON NewS inc.

オリコントピックス