• ホーム
  • 芸能
  • “博多のニューヒロイン”HKT48・松岡はな、17歳の見事なくびれ披露

“博多のニューヒロイン”HKT48・松岡はな、17歳の見事なくびれ披露

 アイドルグループ・HKT48松岡はな(17)が、『週刊プレイボーイ』26号(集英社)のグラビアに登場。加入からわずか1年でシングル「最高かよ」のセンターに大抜てきされた“博多のニューヒロイン”が、水着姿で見事なくびれを披露した。

 同誌では、6月17日に沖縄で開票イベントが開催される『第9回AKB48選抜総選挙』の注目メンバーを5週連続でクローズアップする。そのラストとなる第5弾の松岡は、2014年にバイトAKBとして活動し、翌15年5月の「第2回AKB48グループ ドラフト会議」でHKT48・チームHに1巡目で指名された。

 同年6月にお披露目されると、16年4月のHKT48の7thシングル「74億分の1の君へ」で選抜入りし、7月発売の8thシングル「最高かよ」ではセンターポジションを務めるなど、猛スピードでアイドル街道を駆け上がっている。

 昨年初参加した総選挙では圏外だったが、『週プレ』は秘められた魅力に可能性を感じてグラビアに起用。「そのまっすぐな笑顔で、総選挙に大きな風を起こす!」と期待を寄せている。

 同号にはそのほか、総選挙速報で暫定1位を獲得したNGT48荻野由佳、新人女優の小倉優香、グラビアアイドルのほのか、女子プロボウラーの本間成美などが登場。結成7周年を迎えたSUPER☆GiRLS浅川梨奈が表紙を飾っている。



関連写真

  • キュートな肩出しショットを披露したHKT48・松岡はな(C)佐藤裕之/週刊プレイボーイ
  • 『週刊プレイボーイ』26号の表紙を飾るSUPER☆GiRLS・浅川梨奈(集英社)

オリコントピックス