• ホーム
  • 芸能
  • ディーン・フジオカ、共演女優陣から絶賛の嵐「惚れてまうやろ」

ディーン・フジオカ、共演女優陣から絶賛の嵐「惚れてまうやろ」

 俳優のディーン・フジオカ(36)が8日、都内で行われた主演映画『結婚』(24日公開)完成披露試写会に出席。あらゆる女性を大人の色気で翻弄(ほんろう)する結婚詐欺師を演じたディーンに対して、共演の女性陣からは「本当に優しい」「常に完璧」と絶賛が続いた。

【写真】その他の写真を見る


 同作は、直木賞作家の井上荒野氏の長編小説を、NHK連続テレビ小説『あさが来た』でチーフ演出を務めた西谷真一監督(57)が映画化した。

 職業や名前を変えて女たちに結婚をちらつかせて金銭をだまし取る、古海健児を演じたディーンについて、“相棒”役の柊子(25)は「初めましてですぐに社交ダンスをするシーンだったのですが、ディーンさんは本当に優しくて。全部委ねちゃいました」と感謝。中村映里子(28)も「いつもかっこいい。いつもディーンさんはディーンさん。徹底していてプロフェッショナルで、私も見習いたい」と尊敬を込めた。

 松本若菜(33)が「意地悪心で、何かないかな、歯に青のりついいてないかなって見るのですが、常に完璧、常に真摯に接してくれる。撮影のことを私にも相談してくださったり、これは本当に“惚れてまうやろ”っていう感じでした」と打ち明けると、妻役の貫地谷しほり(31)も「さわやかすぎて、黒いところも見たかったのですが、撮影の合間には監督と本のことを話したりしていた」と続き、ディーンは「アホを見せる暇がなかった」と照れ笑いでごまかしていた。

 女性たちを騙(だま)す役どころを演じたディーンは、「犯罪者なのでどうしたものかなって。結婚詐欺は犯罪です」と強調。「でも、そういう生き方を選ばざるを得なかった理由、歴史があって。キャラクターを掘り下げていく中で、関わりたくないけれど目をそらすことができない魅力的なキャラになったらいいなと思いました」と話していた。

 そのほか、安藤玉恵(40)、萬田久子(59)、西谷監督が出席した。

YouTube公式チャンネル「ORICON NEWS」



関連写真

  • 映画『結婚』完成披露試写会に出席したディーン・フジオカ (C)ORICON NewS inc.
  • (左から)安藤玉恵、中村映里子、貫地谷しほり、ディーン・フジオカ、柊子、萬田久子、松本若菜、西谷真一監督 (C)ORICON NewS inc.
  • 映画『結婚』完成披露試写会に出席した安藤玉恵 (C)ORICON NewS inc.
  • 映画『結婚』完成披露試写会に出席した松本若菜 (C)ORICON NewS inc.
  • 映画『結婚』完成披露試写会に出席した松本若菜 (C)ORICON NewS inc.
  • 映画『結婚』完成披露試写会に出席した柊子 (C)ORICON NewS inc.
  • 映画『結婚』完成披露試写会に出席したディーン・フジオカ (C)ORICON NewS inc.
  • 映画『結婚』完成披露試写会に出席した萬田久子 (C)ORICON NewS inc.
  • 映画『結婚』完成披露試写会に出席した中村映里子 (C)ORICON NewS inc.
  • 映画『結婚』完成披露試写会に出席したディーン・フジオカ (C)ORICON NewS inc.
  • 映画『結婚』完成披露試写会に出席した貫地谷しほり (C)ORICON NewS inc.

オリコントピックス