• ホーム
  • 芸能
  • 細野不二彦『さすがの猿飛』33年ぶり完全新作で復活

細野不二彦『さすがの猿飛』33年ぶり完全新作で復活

 1980年代にテレビアニメ化され、ブームを巻き起こした細野不二彦氏原作のラブコメ忍者アクション『さすがの猿飛』が、33年ぶりに完全新作『さすがの猿飛G』として復活。6月1日発売の『月刊ヒーローズ』7月号(ヒーローズ)にて表紙&巻頭カラーを飾り、連載が開始される。

【写真】その他の写真を見る


 ぽっちゃり肉丸(にくまる)と美少女魔子ちゃんが「忍ノ者高校」を舞台に、忍びの道を目指すものの、時に邪魔が入ったり、時にケンカをしたり。まさにラブコメの元祖ともいえる相思相愛のふたりを巡るドラマが、現代の日本に帰ってくる。

 新たにタイトルに加わった「G」は、「グローバル(Global)」の意。「世界」に通用する忍者育成を目的とした「忍の道学院」に舞台を改め、天才忍者・肉丸と美少女くノ一・魔子ちゃんが日本の誇りをかけて戦い始める。全ては「ニンジャマスター」となるために。いざ起こさん、忍法「カミカゼの術」!

 細野氏は「33年を経て、いよいよ『さすがの猿飛』の新章が開幕です。主人公である肉丸&魔子ちゃんが新たな世界でどう活躍していくのか、僕自身も今からワクワクしています。『G』に込めた『Global』をテーマに、さまざまなテクノロジーを駆使する現代忍者の物語に、皆さまぜひご期待ください」とコメントを寄せている。

 同誌では、NHK総合で放送中のアニメも佳境に突入する『アトム ザ・ビギニング』がセンターカラーで登場。4月発売のコミックス5巻につづき、早くも6巻が6月5日に発売される。

 本誌発売に伴い、公式WEBサイトでは、6月1日午前0時より、7月号掲載15作品の最新話試し読みコンテンツを公開中。

■公式WEBサイト
http://www.heros-web.com/



関連写真

  • 細野不二彦『さすがの猿飛』が33年ぶりに完全新作でカムバック
  • 『月刊ヒーローズ』(ヒーローズ)7月号より新連載『さすがの猿飛G』が表紙・巻頭カラーで登場
  • 『アトム ザ・ビギニング』第6巻(6月5日発売)原案:手塚治虫、コンセプトワークス:ゆうきまさみ、漫画:カサハラテツロー
  • 『てっぺん』第1巻(6月5日発売)原作:日下直子
  • 『足の裏のイーリス』第2巻(6月5日発売)原作:栗元健太郎/咲
  • 『ソードガイ ヱヴォルヴ』第3巻(6月5日発売)キャラクターデザイン:雨宮慶太、原作:井上敏樹、漫画:木根ヲサム
タグ

オリコントピックス