• ホーム
  • 芸能
  • 吉田沙保里、引退表明の宮里藍を労う「“お疲れさん会”しようね」

吉田沙保里、引退表明の宮里藍を労う「“お疲れさん会”しようね」

 女子レスリングの吉田沙保里が27日、六本木ヒルズアリーナで開催された『六本木牧場』のイベントに参加。26日に引退を表明したゴルフの宮里藍と懇意である吉田は事前に引退を聞いており、「発表する前にLINEをしていて、長い間ゴルフ界を引っ張ってきたのでゆっくり休んで、『“お疲れさん会”しようね』って」と明かした。

【写真】その他の写真を見る


 一般社団法人中央酪農会議による6月1日の「牛乳の日」、毎年6月の「牛乳月間」のPRイベントにちなんで、吉田はスタイリスト特注の牛柄衣装で登壇。吉田は、「小さい時から毎朝、目が冷めたら『牛乳ちょうだい』って言ってましたね」と語るほどの牛乳好きをアピール。「牛乳やチーズでたんぱく質、カルシウムを摂っています。私は怪我が少ないんですけど、それは牛乳を飲んだおかげ。飲み続けて怪我のない最強な体にしていきたい」とアスリートならではの視点で牛乳の魅力を語った。

 イベントでは酪農家の須田健太さんが登壇して、牛乳について「絞りたては“牛乳”とは言わず、“生乳”。指定生乳生産者団体の工場で品質検査などを受けてから牛乳になる」と説明を聞いた吉田。酪農もチームワークによって成立しているが、吉田はレスリングについて「個人競技だけど、練習する仲間がいるから、私だけが苦しいわけじゃないと思って頑張れる。対戦相手も勝負は真剣だけど、試合から離れたら普通に話して仲良くする」などお互いチームワークが大事だと強調した。

 続いて、吉田が考案したタピオカとホイップクリームとバラを添えた牛乳を使ったドリンク「最強カワイイミルク」が到着。須田さんからスプーンでクリームを「アーン」と食べさせてもらうと吉田は「おいしい!」と感激。同商品は一般客にも数量限定で無料提供され、吉田は並んでくれた一般客に「ありがとう」と握手で出迎えた。

 さらに吉田は模型の牛を使った初めての搾乳体験を行い、「すごく面白かった。毎日やったら握力がつくかも」とアスリートらしい発言で会場を沸かせていた。



関連写真

  • イベント『六本木牧場』に登壇した吉田沙保里
  • イベント『六本木牧場』に登壇した吉田沙保里
  • イベント『六本木牧場』に登壇した吉田沙保里
タグ

オリコントピックス