• ホーム
  • 芸能
  • 紗栄子、世界最大のファッションの祭典に参加 深紅のドレスでメットガラ登場

紗栄子、世界最大のファッションの祭典に参加 深紅のドレスでメットガラ登場

 モデルでタレントの紗栄子(30)が、現地時間1日に米・ニューヨークのメトロポリタン美術館で開催された、世界最大級のファッションイベント「MET GALA(メットガラ)2017」に参加した。

 同イベントは、世界中のセレブが一堂に会する最大級のファッションの祭典で、その気品と参加者の豪華な顔ぶれから“ファッション界のアカデミー賞”とも称される。今年もリアーナやケイティ・ペリー、キム・カーダシアン、ファレル・ウイリアムス、セレーナ・ゴメス、ブレイク・ライブリーなど時代を代表するファッションアイコンが顔をそろえた。

 そのような華やかな場に紗栄子は日本を代表して登場。今回は同美術館で5日から川久保玲氏の特別展「Rei Kawakubo / Comme des Gar?ons: Art of the In-Between」が開催されることに合わせ、セレブたちも「コム デ ギャルソン」のアイテムをまとったが、紗栄子も深紅と黒のコントラストが美しい同ブランドのシフォンドレスに身を包んだ。

 さらに、同ブランドともゆかりのある「ステファン・ジョーンズ」のヘッドドレスをはじめ、「ミュウミュウ」のパンプスなどのアクセサリーを合わせ、個性を輝かせたコーディネイトでファッションの祭典を楽しんだようだ。



関連写真

  • メトロポリタン美術館のガラパーティーに参加した紗栄子
  • 深紅と黒のシフォンドレス姿を披露した

オリコントピックス