• ホーム
  • 芸能
  • でんぱ組.incがアイドルの“下半身衣装事情”を告白

でんぱ組.incがアイドルの“下半身衣装事情”を告白

 アイドルグループ・でんぱ組.incが29日、千葉・幕張メッセで行われた『ニコニコ超会議2017』の「超パチンコ&パチスロフェスティバル2017」でトークショーを開催。遊技機「CR銭形平次withでんぱ組.inc」(高尾)に出演しているメンバーは、同作の名場面である“銭投げ”にちなみ、ファンに向かって銭に見立てたサイン入りのコースターを投げ、受け取ったファンと写真撮影。メンバー6人中5人には無事にファンまで届いたが、夢眠ねむのコースターは投げた途中で破損してしまい、「無効になっちゃった!」と絶叫した。

【写真】その他の写真を見る


 この日のでんぱ組.incは岡っ引きに見立てた衣装で登場。下半身はスパッツを履いており、夢眠は「スパッツが気になる。あんまりこの姿で人の前に出ないから」と赤面。すると、古川未鈴が「いつも(衣装で)セーラー服着てるじゃないですか。その下も一応スパッツ」と実は普段から履いていることを指摘。すると夢眠は「昔はブルマだったんだけど……今後は長ズボンで。最終的には袴(笑)」と冗談を交えて、アイドルの“下半身衣装事情”を明かした。

 遊技機に登場する映像は3年前に撮影しており、最上もがは「若かりし頃の映像が出てきます。ウインクがすごい下手だったので、そのぎこちないウインクも見ていただけたら」と注目ポイントを明かした。撮影時のエピソードとして相沢梨紗は「撮影中にネコが迷い込んできて、ネコを大探ししたよね。舞台の下までダッーと入り込んじゃった」と予想外のハプニングが起きたことを明かした。

 イベントの最後に相沢が「この時間はこのブースが一番盛り上がっていたんじゃないかな?」とファンに質問すると、ファンは「うぉー!」と雄叫びを上げて応えた。また、夢眠は「当機でしか聴けない楽曲も2曲も入っているのでぜひやってみてください!」と呼びかけ、既発シングルの「ちゅるりちゅるりら」「サクラあっぱれーしょん」以外にも「ガッテンダ」「だだだだだだっ!!」という新曲2曲が同遊技機で聴けることをアピールしていた。



関連写真

  • 『ニコニコ超会議2017』に登場したアイドルグループ・でんぱ組.inc
  • “岡っ引き”コスプレで会場を盛り上げたでんぱ組.inc
  • 『ニコニコ超会議2017』内で開催された「超パチンコ&パチスロフェスティバル2017」
  • 会場には高尾のマスコットキャラ・キレパンダも登場

オリコントピックス