• ホーム
  • 芸能
  • SKE48、あいち広報大使続投 大村県知事にキャッチフレーズ作りを提案

SKE48、あいち広報大使続投 大村県知事にキャッチフレーズ作りを提案

 名古屋・栄を拠点に活動するアイドルグループ・SKE48が27日、愛知県庁を訪れ、大村秀章知事を表敬訪問した。SKE48キャプテン・斉藤真木子から「SKE48の曲で好きな曲はありますか?」と聞かれた大村県知事は「『アイシテラブル!』がノリがよくて好きだね」と答えてサビを鼻歌で歌うなど、終始笑顔の絶えない会談となった。

【写真】その他の写真を見る


 SKE48は2011年から務めている「LOVE あいちサポーターズ あいち広報大使」を今年度も引き続き担当することが決定。メンバーを代表して斉藤、須田亜香里木本花音江籠裕奈北川綾巴熊崎晴香小畑優奈後藤楽々の8人が県庁を訪れた。

 大村県知事は「今年も“LOVE あいちサポーターズ あいち広報大使”として、SKE48の皆さんにいろんな場面でサポートしていただくことになると思いますので、笑顔で大いに盛り上げていただければと思います。今年も“LOVE あいちスペシャルコラボ”でいろんなことをやりますので、またよろしくお願いします」と期待を寄せた。

 昨年11月に愛知県芸術劇場で開催された『みんなが主役!SKE48 59人のソロコンサート 〜未来のセンターは誰だ?〜』にゲスト出演したことを振り返った大村知事は「あれは思い出深かった。楽しかった」とニッコリ。須田が「今年は私たちが劇場公演で自己紹介の時にやるようなキャッチフレーズを、大村県知事も作ってみませんか?」と提案すると、「それはぜひ研究してみよう。また何かある時にはね(笑)」とユーモアたっぷりに応じた。

 斉藤は「愛知県の魅力をもっと伝えられるように頑張っていきたいと思います」と意気込み、生まれも育ちも愛知という須田は「地元の方には改めて愛知県っていいところだなって思ってもらいたいですし、他の地域の皆さんにも行きたいなと思ってもらえるような場所だということを伝えていきたい」と言葉に力を込めた。



関連写真

  • 大村秀章愛知県知事を表敬訪問したSKE48(C)AKS
  • 大村秀章県知事と会談するSKE48(C)AKS
  • SKE48キャプテンの斉藤真木子(C)AKS
  • 「LOVE あいちサポーターズ あいち広報大使」続投が決まったSKE48(C)AKS

オリコントピックス