• ホーム
  • 芸能
  • ハーバード大で喝采を浴びた日本史講師・北川智子さんに密着

ハーバード大で喝采を浴びた日本史講師・北川智子さんに密着

 4月スタートの関西テレビ・フジテレビ系新番組『7RULES(セブンルール)』(毎週火曜 後11:00〜11:30)の第2回が25日に放送される。さまざまな分野でキャリアを輝かせている女性たちに密着取材し、意識・無意識に関わらず、その人が「いつもしている7つのこと」=「セブンルール」から、充実した人生を送るヒントを浮き彫りにするドキュメンタリー番組。今回は、29歳でハーバード大学の教壇に立ち、“Lady Samurai”という日本史の講義を行なって喝采を浴びた歴史学者・北川智子さん(37)が登場する。

【写真】その他の写真を見る


 現在はカリフォルニア大学バークレー校で客員研究員をしている彼女のもとを訪ねると、なぜかホワイトボードに書かれた数式を見てしきりに「美しい!」と感激している。実は彼女の経歴は少し変わっていて、もともとは理系女子。カナダの大学で数学を専攻していたが、世界最高峰のハーバードの授業を一度受けてみたいとサマースクールに申込み、“The Samurai”という日本史の講義を受けたことがきっかけで、歴史の面白さに目覚めた。その後、これまでなかった女性の視点から見た日本史を研究して再構築し、数年後には憧れのハーバード大学で講義を行なうまでになった。

 カメラはそんな彼女の息抜きや休日にも密着。動物好きだったり、洋服や髪形に迷ったりするなど女性らしい一面も覗かせる一方で、木の葉に反射する日の光を見ても数式を考えるなど、行動の端々に理系女子らしさがにじみ出る。そんな北川さんだが、一度だけ大きな「挫折」を味わったことがあるという。その「挫折」とは何なのか。世界基準で活躍する彼女の「セブンルール」とは?

 取材VTRを観た後に、スタジオキャストの俳優・青木崇高、芥川賞作家・本谷有希子、タレント・YOU、お笑い芸人・若林正恭オードリー)がフリートークを交わすパートでは、週末に1泊2日でインドに出かける北川さんに、「何もしてない時間がなさそう」「睡眠時間はどれくらい?」と興味津々だった4人。「頭がいい人って慌てないよね」と感想を漏らした若林が、本谷の“毒舌口撃”を受け、「人のこと、斬りすぎじゃない?」と悲鳴を上げるひと幕も。青木が芝居での燃え尽き体験を語る中で、若林が「人って何歳くらいまで新しい挑戦を続けるのかね?」といった深い話にも及んでいく。



関連写真

  • 関西テレビ・フジテレビ系新番組『7RULES(セブンルール)』4月25日放送回は歴史学者・北川智子さんに密着(C)関西テレビ
  • (左から)青木崇高、YOU(C)関西テレビ
  • (左から)本谷有希子、若林正恭(C)関西テレビ
  • 関西テレビ・フジテレビ系新番組『7RULES(セブンルール)』4月25日放送回は歴史学者・北川智子さんに密着(C)関西テレビ
  • 関西テレビ・フジテレビ系新番組『7RULES(セブンルール)』4月25日放送回は歴史学者・北川智子さんに密着(C)関西テレビ
タグ

オリコントピックス