• ホーム
  • 芸能
  • 極楽とんぼ、10年ぶり雑誌出演 活動本格化へ

極楽とんぼ、10年ぶり雑誌出演 活動本格化へ

 お笑いコンビ・極楽とんぼが、きょう5日発売の隔週テレビ情報誌『TV Bros.』の表紙・巻頭特集に登場。特集では、10年ぶりに極楽とんぼとして雑誌に登場するということで、インタビュアーにマッスル坂井氏を迎え、空白の10年間の話、そして、今後について語っている。

 同誌ではそのほか、昔から2人のことをよく知る、月亭方正、TBSラジオJUNK統括プロデューサー・宮嵜守史氏に、昔のこと、そして2人に期待することをインタビュー。また、てれびのスキマ氏による「極楽とんぼ」完全年表も掲載している。

 ライブ復活、4月からは、MBSラジオ、AbemaTVでもレギュラー放送がスタートするなど、活動が本格化している同コンビ。

 3日に行われたインターネットテレビ局『AbemaTV開局1周年お祝い会』に出席した加藤浩次(47)と山本圭壱(49)の2人は「僕らは現状マイナスしかないので、命をかけるの“KAKERU”で頑張ります。若手芸人みたいに、オッサンが汗かいて頑張るバラエティーにしたい」と意気込みを語っていた。



オリコントピックス