• ホーム
  • 芸能
  • 海老蔵、復帰の小林麻耶は「キャピキャピしてた」 妻・麻央の病状は「一進一退」

海老蔵、復帰の小林麻耶は「キャピキャピしてた」 妻・麻央の病状は「一進一退」

 歌舞伎俳優の市川海老蔵が31日、東京・上野の東京国立博物館で行われた『月末“花金”ガーデンinフライデー・ナイト・ミュージアム@上野』のトークイベントに出席。4月3日放送予定のフジテレビ『バイキング』で11ヶ月ぶりにテレビ復帰する義理の姉でフリーアナウンサーの小林麻耶について話題があがると「あまり深い話はしていないけど、元気になってるんだなと見ていて感じました」と話した。

 きのう30日、同番組のVTR収録を終えた麻耶が自宅に訪れたといい、海老蔵は「キャピキャピしてましたね」と様子を明かし「『きれい?』と聞かれたけど、僕はノーコメントを貫きました」と冗談交じて笑わせる一幕も。

 乳がん闘病中の妻・小林麻央は、29日更新のブログで血液検査の結果を受け「身体によいことしかしてないのに何故だろう」と悲痛な思いをつづっていた。海老蔵も「もうちょっと良くなってると期待していたけど、思い通りにはならないものだなと…。みんなショックですけど、しょうがないです」とこぼし、妻の病状については「日々、一進一退ですよ、大変です」と神妙な表情を浮かべていた。



関連写真

  • 復帰する小林麻耶の状況を明かした市川海老蔵 (C)ORICON NewS inc.
  • 『月末“花金”ガーデンinフライデー・ナイト・ミュージアム@上野』のトークイベントに出席した市川海老蔵 (C)ORICON NewS inc.

オリコントピックス