• ホーム
  • 芸能
  • 木梨憲武、家業の自転車経営に本腰?「木梨作三 二代目 J Soul Brothersみたいな感じで」

木梨憲武、家業の自転車経営に本腰?「木梨作三 二代目 J Soul Brothersみたいな感じで」

 お笑いコンビ・とんねるず木梨憲武(55)が29日、東京・伊勢丹新宿店メンズ館に期間限定でオープンする『木梨サイクル』ショップのプレスプレビューに来場。現在、80歳過ぎの父・作三氏の体調を案じて「親父も80いくつで腰も曲がってきていますので、僕が長男なので、そろそろ動き始めようかなと思います」と跡取りとしての覚悟を語った。

【写真】その他の写真を見る


 具体的な話はまだ出ていないようで「この間の日曜日にも行ったんですけど、親父が競馬新聞を真剣に見ていたので、ちょっと話しかけられませんでした」とにっこり。「名前を襲名制にするとか、その辺はこうしようとこっちで決めたらそうなると思うので、例えば“木梨作三 二代目 J Soul Brothers”みたいな感じで(名乗って)もいいかな」と笑わせた。

 バラエティー番組はもちろん、俳優、芸術家といったさまざまなジャンルでの活躍もめざましいが「芸能もアートも、今は映画もやらせてもらっているんですけど、どのジャンルもスタンスは全く一緒ですね」ときっぱり。「ここだからどうっていうのはなくて、全部つながっているんで。そこに、まさか木梨サイクルの親父も一緒だったんだっていうのが今回わかりましたね」と手応えをにじませていた。

 作三氏が経営する自転車店『木梨サイクル』は、1961年の創業以来「街の自転車店」として営業を続ける一方で、自社でオンラインショッピングサイトも運営し、ファッションブランドとのコラボアイテムを販売。今回の期間限定ショップでは、同店ベストセラーのキャップを総勢16の企業やブランドとのコラボで発売する。

 この日、開店直前の同店の最終確認に入った木梨は「オープンまでどれくらい?」と確認しながら、店のいたる所におなじみの“ペレのサイン”を書いたが、それだけでは飽き足りず商品のキャップにもサインするファンサービスぶりを見せていた。きょう29日から4月11日まで営業される。



関連写真

  • 『木梨サイクル』ショップのプレスプレビューに来場した木梨憲武 (C)ORICON NewS inc.
  • 木梨憲武 (C)ORICON NewS inc.
  • 『木梨サイクル』ショップのプレスプレビューに来場した木梨憲武 (C)ORICON NewS inc.
  • 『木梨サイクル』ショップのプレスプレビューに来場した木梨憲武 (C)ORICON NewS inc.

オリコントピックス