• ホーム
  • 芸能
  • 結局2人で旅している 太川陽介&蛭子能収コンビは不滅?

結局2人で旅している 太川陽介&蛭子能収コンビは不滅?

 テレビ東京『ローカル路線バス乗り継ぎの旅』でコンビを組んだ太川陽介と蛭子能が、同局の別の旅番組で今年2度目の共演。4月1日放送の『いい旅・夢気分スペシャル』(後6:30)で今度は春の房総半島を巡る。

【写真】その他の写真を見る


 今年1月2日に放送された『ローカル路線バス乗り継ぎの旅』は第25弾をもって終了。コンビ解消かと思いきや、1月28日放送の『いい旅・夢気分スペシャル』で再共演。神奈川・箱根〜静岡・伊豆で温泉三昧の旅を楽しんだ。

 今回は、2013年に「路線バスの旅」で、山形県の米沢から青森県の大間崎を目指して一緒に旅をした、マドンナ・さとう珠緒が飛び入り参加し、房総半島へ。内房総の姉ヶ崎を出発して、バスで五井駅へ。さらにローカル線の小湊鐵道に乗り換えて終点を目指す。道中、3人はかつての路線バス旅を振り返りながら、花摘みやイチゴ狩りなどを満喫する。

 そのほか、「東京箱根間往復大学駅伝競走」で3連覇中の青山学院大学陸上部・原晋監督が、妻への感謝と慰労の気持ちを込めて、夫婦水入らずで春の箱根路の旅へ。小田原城からスタートし、箱根湯本から路線バスで向かったのは、駅伝で馴染みの深いルート。そして、強羅に昨年12月にオープンした宿で旬の料理に舌鼓を打つ。翌日は、大涌谷を観光し、遊覧船で芦ノ湖へ。湖畔でこの春おススメのスイーツを楽しみながら、旅を振り返る。

 遼河はるひ高橋真麻の熱海〜修善寺の旅、新田恵利生稲晃子の日光の旅も放送される。



関連写真

  • 「路線バス」の名コンビにマドンナ・さとう珠緒も加えて房総半島へ。テレビ東京系『いい旅・夢気分スペシャル』4月1日放送(C)テレビ東京
  • やっぱり路線バスが似合う?太川陽介と蛭子能収(C)テレビ東京
  • 4月1日放送、テレビ東京系『いい旅・夢気分スペシャル』太川陽介と蛭子能収が房総半島へ(C)テレビ東京
  • 4月1日放送、テレビ東京系『いい旅・夢気分スペシャル』太川陽介と蛭子能収が房総半島へ(C)テレビ東京
  • 4月1日放送、テレビ東京系『いい旅・夢気分スペシャル』太川陽介と蛭子能収が房総半島へ(C)テレビ東京

オリコントピックス