• ホーム
  • 芸能
  • “人妻レスラー”広田さくらが双子出産「母子共に元気です」

“人妻レスラー”広田さくらが双子出産「母子共に元気です」

 女子プロレスラーの広田さくら(38)が22日、男児と女児の双子を出産した。同日、自身のブログで報告した。

 広田は「3月22日無事に二児(男女)を出産致しました! 母子共に元気です」と写真を添え報告。「応援、支えてくださったみなさま、ありがとうございます!」と感謝し「取り急ぎの報告ですが、また、おいおい返信、報告いたします!」と記した。

 広田は1995年に女子プロレス団体GAEA JAPANに入団。翌96年に東京・日本武道館でプロレスデビュー。第11代DUAL SHOCKWAVE王座(パートナーは飯田美花)第20代OZアカデミー認定タッグ王座(パートナーは尾崎魔弓)。

 2012年に結婚し、リング名を旧姓・広田さくらに改名。15年には、夫婦で不妊治療に向き合っていることを公表し、16年からプロレス活動を産休のため休止。そのほか、情報番組のナビゲーターや紙芝居師、女優としても活動する。



オリコントピックス