• ホーム
  • 芸能
  • 船越、井ノ原快彦に感化され『ごごナマ』MC挑戦「肩を押してくれた一人」

船越、井ノ原快彦に感化され『ごごナマ』MC挑戦「肩を押してくれた一人」

 俳優の船越英一郎が17日、東京・NHKの局内で行われた昼の情報番組『ごごナマ』(月〜金曜 後1:05〜4:00)取材会に出席した。同番組で生放送の情報番組MCに初挑戦する船越だが、同局朝の情報番組『あさイチ』(月〜金 前8:15)で司会を務めるV6・井ノ原快彦に「今回、僕の肩を押してくれた一人」と感化されたことを明かした。

【写真】その他の写真を見る


 かつてドラマで親子役を演じたこともある井ノ原とはプライベートでも自宅に招くほど親交が深いそうで「お話をいただいて真っ先に俳優ですから『どうしよう』となった時に、イノッチはちゃんと『あさイチ』を頑張って俳優の仕事もきちんとやってる。じゃあ大丈夫じゃないかと1番初めに思い浮かんだ」と振り返った。

 一方で「よく考えてみると彼は朝だけど僕は真ん中なので、さぁ困ったっていうのを最近やっと気がついた」と不安そうにしながらも、先日も井ノ原と食事をした際には「あれだけずっと生放送を続けてきた彼から根掘り葉掘り聞き出しました。内緒ですけど」と“先輩”からアドバイスを受けたことを明かした。

 同番組は約22年の歴史に幕を下ろすトーク番組『スタジオパークからこんにちは』の後番組として4月3日からスタート。「オトナの井戸端、つくりました」をコンセプトに月曜〜木曜は、番組の舞台を「船越邸」として船越、美保純、阿部渉アナウンサーが旬のゲストを迎えてのトークや生活情報を送る。

 オファーを受けた際には「職場も私生活もそれこそ“崖っぷち”なのに、この番組も『本当に僕でいいのか』と思ったのですがそのサスペンス感が午後にほしいということだったので(引き受けた)」という船越だが、「演じるのが僕の仕事で、生放送で毎日誰かを演じるのは難しいので、今回初めて演じていない自分が出てしまうな、どうしよう。という感じ」と率直な心境を明かしていた。

 また、金曜の午後1時から2時台は大阪放送局より藤井隆西川きよし濱田マリらが関西のおばちゃんたちとお悩み相談、午後3時からは小堺一機が“ごごウタ”として演歌・歌謡曲番組を届ける。



関連写真

  • 井ノ原快彦に背中を押されたことを明かした船越英一郎 (C)ORICON NewS inc.
  • NHK情報番組『ごごナマ』の取材会に出席した(左から)藤井隆、西川きよし、濱田マリ (C)ORICON NewS inc.
  • NHK情報番組『ごごナマ』の取材会に出席した(左から)阿部渉アナウンサー、船越英一郎、美保純 (C)ORICON NewS inc.
  • NHK情報番組『ごごナマ』の取材会に出席した濱田マリ (C)ORICON NewS inc.
  • NHK情報番組『ごごナマ』の取材会に出席した西川きよし (C)ORICON NewS inc.
  • NHK情報番組『ごごナマ』の取材会に出席した藤井隆 (C)ORICON NewS inc.
  • NHK情報番組『ごごナマ』の取材会に出席した美保純 (C)ORICON NewS inc.
  • NHK情報番組『ごごナマ』の取材会に出席した阿部渉アナウンサー (C)ORICON NewS inc.
  • NHK情報番組『ごごナマ』の取材会に出席した小堺一機 (C)ORICON NewS inc.

オリコントピックス