• ホーム
  • 芸能
  • 香川照之が長谷川博己の“最大の敵に” 4月期『日曜劇場』に出演

香川照之が長谷川博己の“最大の敵に” 4月期『日曜劇場』に出演

 俳優の香川照之が4月スタートのTBS系日曜劇場『小さな巨人』(毎週日曜 後9:00)に出演すること、がわかった。警視庁と所轄の確執、警察内部の戦いを克明に描いた警察エンターテインメントドラマで、長谷川博己演じる主人公・香坂真一郎の刑事人生を大きく変える捜査一課長・小野田義信として香坂の前に立ちはだかる。

 警視庁の精鋭集団である捜査一課の有能な刑事だった香坂は、将来はノンキャリ最高峰のポジションと言われる“捜査一課長”になること間違いなしと呼ばれ、それに目指して邁進していた。しかしある取り調べの際にミスを犯して、所轄へ左遷。出世街道から外されてやってきた所轄で、小さな事件でも不器用ながら己の正義を信じ事件に挑む同僚たちと出会う…というストーリー。

 小野田は高卒のノンキャリだが叩き上げで事件現場の最高指揮官である捜査一課長までのぼりつめた実力の持ち主。対立する前捜査一課長・三笠(春風亭昇太)のお抱えである香坂を優秀な道具として自分の部下に引き入れたが、香坂が左遷される要因となる証言をした張本人で、それ以降、2人の関係には亀裂が生じる…。

 香坂ら警察官たちが目指す最高峰のポジションは、小野田の手に握られている。小野田は、己の正義を信じて全うしようとする香坂にとって最大の敵になっていく。



タグ

オリコントピックス