• ホーム
  • 芸能
  • 女子大生グラドル・忍野さら、小さめビキニで逸材ボディを大胆披露

女子大生グラドル・忍野さら、小さめビキニで逸材ボディを大胆披露

 現役女子大生グラドルの忍野さら(21)が、6日発売の『週刊ビッグコミックスピリッツ』14号(小学館)の表紙と巻頭グラビアに登場。“グラビア界の新逸材”と呼ばれる身長164・バスト91・ウエスト57・ヒップ81センチの迫力ボディを大胆に見せつけた。

 今年のグラビア界に現れたニューカマーとして、多数の雑誌に登場し、DVDも大ヒットさせている忍野。今回のグラビアも小さめサイズのビキニをまとい、胸の谷間やヒップラインを堂々と披露して、フレッシュなセクシーをアピールしている。

 インタビューでは、レースクイーンに憧れて業界入りした経緯や、グラビア撮影中の被写体としての心境、理想のタイプなどを語っている。なお、撮影のメイキングを収めたムービーが、12日まで期間限定で同誌のホームページにて配信される。

 巻頭カラー漫画は、アニメ化が発表された眉月じゅん氏の『恋は雨上がりのように』。



関連写真

  • 南国グアムで迫力ボディを惜しげもなく披露した忍野さら(C)小学館・週刊ビッグコミックスピリッツ
  • 『週刊ビッグコミックスピリッツ』14号(C)小学館・週刊ビッグコミックスピリッツ
タグ

オリコントピックス