• ホーム
  • 芸能
  • ちょっとだけ復活? 矢口真里がどん底経験の企業に共感「ひとごととは思えない」

ちょっとだけ復活? 矢口真里がどん底経験の企業に共感「ひとごととは思えない」

 タレントの矢口真里(37)が5日放送のTBS系経済番組『がっちりマンデー!!』(毎週日曜 前7:30)に出演。「NOVA」「ワタミ」などかつては不祥事によって信頼が失墜し“どん底”を味わったが最近、少しずつ復活してきた企業を取材する企画で、司会の加藤浩次いわく「ちょっとだけ復活してきた?」ように思える矢口がスタジオに登場する。

【写真】その他の写真を見る


 「朝の番組久しぶりすぎて、手が震えてるんですけど…」とド緊張の矢口は社員たちが披露するどん底経験の数々、「転落のきっかけ」や「復活のために変えたこと」などの話に、聞き入って「一番コワいのは、ちょっと落ちてくるとサーッといなくなる人たちのスピード」と自らの経験談も赤裸々に告白。

 また社員たちの「つらいときに残ってくれた仲間が、一番の支えに…」という苦労話には矢口も「ひとごととは思えない」と思わず共感。加藤がそんな矢口に「どん底で学んだことって、何?」と質問すると「◯◯を愛することです。」とスタジオを爆笑させたその答えとは…。スキャンダル後、約1年4ヶ月のブランクという大きなダメージを受けつつも、そのまま引退とならず、なんとかテレビに戻ってきた矢口だからこそみえたものを告白する。



関連写真

  • 矢口真里が5日放送のTBS系経済番組『がっちりマンデー!!』(前7:30)に出演 (C)TBS
  • 矢口真里が5日放送のTBS系経済番組『がっちりマンデー!!』(前7:30)に出演 (C)TBS

オリコントピックス