• ホーム
  • 芸能
  • グラビア一時中断宣言の杉原杏璃「100%プレーヤーじゃない部分も…」

グラビア一時中断宣言の杉原杏璃「100%プレーヤーじゃない部分も…」

 グラビアアイドルの杉原杏璃(34)が3月1日、東京・花園神社で初主演映画『…and LOVE』のヒット祈願を行った。昨年12月のイベントで、2017年をメドにグラビア活動を一時中断する意向を明かしていたが「映画の中では(自分の役が)フィナーレを迎えて引退をするんですけど、私自身は、まだまだしぶとくやっていけそうだな」とほのめかした。

【写真】その他の写真を見る


 多方面での活動を行っていく予定であることから、グラビアモデルとしての活動の頻度は減っていくといい「100%プレーヤーじゃない部分も、やりたいと思います」と、プロデューサー的な意思もあるとコメント。グラドル仲間の森下悠里(32)は「グラビアのプレーヤーとしても、まだまだ杏璃ちゃんを見たいなと思います」と期待を寄せていた。

 同作は、杉原の自伝的小説を映画化。自ら主演し、広島・福島市から上京した主人公アンリが人気グラドルを目指す中、仕事に挫折し、数々の恋愛に翻弄される姿を描き、『戦国BASARA』の松田圭太氏が監督を務める。

 杉原のほかにも、同作の出演者の中から藤井菜々、戸田れい、野々宮ミカ、池田夏希鈴木ふみ奈天木じゅん佐山彩香、手塚穂奈美がヒット祈願を行った。同作は、18日より順次公開。

YouTube公式チャンネル「ORICON NEWS」



関連写真

  • グラビアへの思いを語った杉原杏璃 (C)ORICON NewS inc.
  • 森下悠里 (C)ORICON NewS inc.
  • 映画『…and LOVE』ヒット祈願の模様 (C)ORICON NewS inc.
  • 映画『…and LOVE』ヒット祈願の模様 (C)ORICON NewS inc.
  • 映画『…and LOVE』のヒット祈願に出席した杉原杏璃 (C)ORICON NewS inc.

オリコントピックス