• ホーム
  • 芸能
  • 銀シャリ・鰻、M-1優勝賞金500万で借金返済も「また、会社に貸してもらう」

銀シャリ・鰻、M-1優勝賞金500万で借金返済も「また、会社に貸してもらう」

 昨年のM-1王者のお笑いコンビ・銀シャリが27日、大阪・なんばグランド花月でABC系特番『M-1グランプリ2016リターンズ』(3月18日 後4:00〜※関西ローカル)収録に参加した。同大会の優勝賞金1000万円の授与式が行われたが、500万円が入った“のし袋”を受け取る橋本直に対し、相方の鰻和弘は新婚旅行の費用として380万円を会社に借金していたことから、まずはその額をきっちりと差し引かれた。

 それだけに留まらず、次は先輩芸人の笑い飯・哲夫にもお金を借りていたことが判明。次から次へと借金の返済に充てられていき、手元に残ったわずかな賞金を眺めた鰻は「親に100万あげるって言ってもうたんで、また会社に貸してもらうかな。それで何とかするしかないです…」と嘆いた。

 M-1王者の前と後では漫才の雰囲気も変わってきているようで、橋本が「ちょっと、余裕を持ってできています。お客さんにも乗せていただいて、相方とセッションしているような感じで。今は漫才が楽しめているので、銀シャリの第2章突入ですね」と力説するも、鰻が「僕は借金生活の第2章です」とかぶせて、笑いを誘っていた。

 番組にはそのほか、銀シャリ以外のファイナリスト8組も集結し、今だから話せる秘話を公開。さらに準決勝進出組から、アインシュタイン、インディアンス、かまいたち、三四郎、霜降り明星、大自然、ニューヨーク、ミキの8組が漫才を披露する。



関連写真

  • 『M-1グランプリ2016』の優勝賞金を授与された銀シャリ(提供:M-1グランプリ事務局)
  • ABC系特番『M-1グランプリ2016リターンズ』の模様(提供:M-1グランプリ事務局)
  • ABC系特番『M-1グランプリ2016リターンズ』の模様(提供:M-1グランプリ事務局)

オリコントピックス