• ホーム
  • 芸能
  • 『3月のライオン 映画とアニメの展覧会』開催決定 3月大阪で

『3月のライオン 映画とアニメの展覧会』開催決定 3月大阪で

 昨年10月からNHK総合で放送されているアニメはクライマックスにさしかかり、3月・4月には実写映画2部作の連続公開が控える羽海野チカ氏原作の『3月のライオン』。このたび、映画の衣装やアニメの設定資料などを一堂に集めた『3月のライオン 映画とアニメの展覧会』の開催が決定した。3月16日〜28日、大阪・あべのハルカス近鉄本店 ウイング館4階・第2催会場でオープン。

 『ヤングアニマル』(白泉社)での連載は10年にさしかかり、17歳のプロ棋士・桐山零と彼をめぐる人々の物語は、男女・年代を問わず幅広い読者層の心をつかみ、動かしてきた。そんな原作者・羽海野氏の描く世界を映画、アニメそれぞれの監督と、そこに集ったスタッフ・キャストたちは、何を感じ、どんな思いを注いだのか。異なる表現方法で原作にアプローチした実写映画とテレビアニメを、並べて俯瞰できるまたとない機会となる。

 会場には、アニメの原画・設定資料、映画に登場する零や川本3姉妹、棋士たちの衣装や小道具、そのほか貴重なアイテムも展示され、映像や音楽とともに、細部まで愛情に満ちた『3月のライオン』の2つの世界を体感できる。

 実写映画は、「るろうに剣心」シリーズの大友啓史監督のもと、『君の名は。』の神木隆之介を主演に迎え、有村架純倉科カナ染谷将太清原果耶佐々木蔵之介加瀬亮伊藤英明豊川悦司らが出演。前編は3月18日、後編は4月22日より公開。

■開催情報
会期 3月16日〜3月28日
会場 あべのハルカス近鉄本店 ウイング館4階 第2催会場
開催時間 前10:00〜後8:00 ※最終日は〜後5:00(入場は各日閉場の30分前まで)
入場料 一般800円、大学生・高校生600円、中学生300円、小学生以下無料
※3月1日より、チケットファイル付き前売り券発売



オリコントピックス