• ホーム
  • 芸能
  • 女性ファッション誌『Soup.』来月号で休刊 利益計上が困難、デジタル版に移行

女性ファッション誌『Soup.』来月号で休刊 利益計上が困難、デジタル版に移行

 女性ファッション雑誌『Soup.』が、3月23日に発行される5月号をもって休刊することが、明らかになった。出版元である株式会社スープが17日に開催した取締役会で決定し、同社の親会社のジェイ・エスコムホールディングスがIRリリースで発表した。

 休刊理由として「雑誌の発行に係る制作費及び造本費など多大な原価に対する安定した収入を得ることが難しく、出版関連事業において利益を計上するには至っておりません」と説明。今後はデジタル版に移行し、「近年の広告の主流となってきているインターネット上での情報発信による収入を見込む」としている。

 具体的戦略として「『Soup.』のブランド力及びノウハウを活かし、従来の読者 だけではなくスマホ世代の読者にも受け入れられるよう、これまで以上にコンテンツの強化及びイ ンターネットやSNSを介した連携を図って行きたい」と掲げている。

 同誌は2001年に創刊し、コンセプトは「こだわりカジュアル派マガジン」。読者ターゲットは20代の女性で、女優の小松菜奈水原希子、モデルの森絵梨佳などが表紙を飾っていた。



タグ

オリコントピックス