• ホーム
  • 芸能
  • 真壁刀義『キングコング』声優オファーに勘違い「キングコングってしゃべるの?」

真壁刀義『キングコング』声優オファーに勘違い「キングコングってしゃべるの?」

 新日本プロレスの真壁刀義選手が14日、都内スタジオで映画『キングコング:髑髏島の巨神』(3月25日公開)の公開アフレコを行った。

【写真】その他の写真を見る


 同作の舞台となるのは、神話の中にだけ存在するとされた謎の島・髑髏島(ドクロトウ)。未知の生物を求め潜入した調査遠征隊の前に姿を現したのは、島の巨大なる守護神“コング”。謎の巨獣たちも次々現れる絶体絶命の状況のなか、髑髏島の秘密が明らかになる。果たしてコングは人類にとって悪魔なのか、神なる存在なのか。

 “暴走のキングコング”の異名に持つ真壁選手は、怖いもの知らずのソルジャー役を熱演。オファー当初の「最近のキングコングってしゃべるの? 本気でキングコングの役が来たと思っていたよ」と“勘違い”も告白しつつ「歴史ある映画に出させてもらうというのは、前回の『マッドマックス』同様光栄だし、うれしい。映画大好きだからありがたい」と充実感をにじませた。

 公開アフレコでは、持ち前の迫力ボイスを披露したが、ディレクターからはダメ出しも。「いい大人がこんなに注意されることないよ?」と笑いを誘い、無事にOKが出ると「まあ、俺に任せたらこんな感じだよ」と得意げだった。

 また、イベント当日がバレンタインデーとあって、「キングコング」をあしらった特製ケーキがサプライズ登場。無類の甘党で「スイーツ真壁」の一面も持つ真壁は「うまい! 濃厚なチョコ、イチゴの酸味と甘み、後味がすっきりでいくらでも食えちゃうよ。これ、すごいうれしいねえ!」と、見事な食レポ。トレードマークのチェーンまで再現された出来栄えにご満悦だった。



関連写真

  • 映画『キングコング:髑髏島の巨神』の公開アフレコを行った真壁刀義
  • バレンタインにちなみ特製ケーキが登場
  • 映画『キングコング:髑髏島の巨神』の公開アフレコを行った真壁刀義
  • 映画『キングコング:髑髏島の巨神』の公開アフレコを行った真壁刀義
  • 映画『キングコング:髑髏島の巨神』の公開アフレコを行った真壁刀義

オリコントピックス