• ホーム
  • 芸能
  • 中居正広、テレ朝ゴールデン初レギュラー 『ミになる図書館』月曜8時へ移動

中居正広、テレ朝ゴールデン初レギュラー 『ミになる図書館』月曜8時へ移動

 テレビ朝日系で火曜深夜(後11:15〜深0:15)に放送されている中居正広のMC・冠番組『中居正広のミになる図書館』が、4月から月曜午後8時台に移ることが27日、わかった。中居は、同局のゴールデン帯バラエティーで初レギュラーを得て、「待ってました!」と喜びを露わに。「この仕事を始めたとき、いろんな人に『テレ朝は(ゴールデンでレギュラー番組をやるのは)簡単じゃないよ』と言われたのを思い出しました(笑)。ここまで来るのに時間がかかりました…。ありがとうございます! 1クールで終わらないように頑張ります(笑)」と張り切っている。

 同番組が始まったのは2011年10月。ゴールデン進出まで、5年半を要したことになる。しかし、この間、番組では、「美文字大辞典」や「芸能人の資格取得企画」「知らなきゃ良かった」など、さまざまな名物コーナーを生み出し、“役立つ情報”や“タメになる知識”が身(ミ)につくと、視聴者の信頼も獲得してきた。登場するゲストも多種多様。大御所俳優から歌手、芸人まで、中居ならではのトーク術と切り込みで、ほかでは見せることのなかった素顔や本音が引き出されていくことも番組の魅力のひとつとなっている。

 ゴールデンに進出後はこれまでのテイストに加えて、「さらに家族で楽しめる番組」をコンセプトに加えながらも、「今までと変わらないスタンスで『ジェネレーション・チャンプ』や『号外スクープ狙います!』など、いろいろな企画をやっていけたらと思っているので、僕自身も楽しみです!」と話していた。

 「ジェネレーション・チャンプ」は、今月16日に3時間スペシャルで放送された企画で、20代、30代、40代、50代、60代以上のチームに分かれ、世代間のギャップを問題にしたクイズなどで得点を競っていく。

 「自分たちの世代で大ヒットした洋画といえば?」「自分たちの世代の歌姫といえば?」「出てくるとテンションが上がる給食といえば?」など、国民1万人にアンケートをとった結果を基にしたクイズや、食事・冠婚葬祭などのマナーを正しく理解しているかをチェックするクイズ、各世代が体を使った脳トレ問題に挑戦するコーナーなど、家族みんなで楽しめる企画をメインに据える。

 番組コーナーのひとつから、現在では年に数回特番として放送されている「中居正広のスポーツ!号外スクープ狙います!」を4月からはレギュラー企画化。さまざまな競技の一流アスリートをスタジオに招き、中居が一流のアスリートたちから、あっと驚くような戦いの裏側を聞き出していく。

 中居が司会するゴールデンタイムの番組は日本テレビ『ザ!世界仰天ニュース』(毎週水曜 後9:00※4月から火曜 後9:00)、TBS『中居正広の金曜日のスマイルたちへ』(金曜 後8:57)と合わせて3本になる。



オリコントピックス