• ホーム
  • 芸能
  • 『耳をすませば』雫役・本名陽子が第2子妊娠「仕事と育児の両立を精一杯楽しむ」

『耳をすませば』雫役・本名陽子が第2子妊娠「仕事と育児の両立を精一杯楽しむ」

 ジブリアニメ『耳をすませば』の主人公・月島雫をはじめ、初代「プリキュア」の美墨なぎさ役(キュアブラック)で知られる声優の本名陽子が27日、自身のブログを更新し、第2子妊娠を報告した。

 ブログを更新した時刻は、ちょうど日本テレビ系『金曜ロードSHOW!』(毎週金曜 後9:00)で『耳をすませば』(1995年)が放送中。本名は「耳をすませばのニコ生実況中ですが…」と切り出すと「皆様にご報告があります。このたび、新しい命を授かりました。現在、妊娠7ヶ月になります」と発表。

 「お腹もだいぶぽっこりしてきました。実は一度流産を経験し、精神的、体力的にも辛い時期がありましたが、今はつわりも落ち着き、元気いっぱい過ごしております」と明かすと「第二子ということで気持ちに余裕を持てているのか、1人目の時とは違った毎日でとても新鮮です」と心境をつづった。

 妊娠初期には舞台が重なり「共演者の方々には大変ご心配をおかけしました」とお詫びしつつも「元気な赤ちゃんと対面する日を楽しみに、お仕事と育児の両立を精一杯楽しんでまいります! これからもよろしくお願いいたします」と呼びかけブログを結んだ。

 本名は14年7月に自身のブログを通じて「…好きな人が、できました」と『耳をすませば』の月島雫の言葉を引用し一般男性との結婚を発表。15年6月に第1子女児を出産している。



オリコントピックス