• ホーム
  • 芸能
  • 中川大志&葉山奨之のキス寸前に600人大興奮「本番より緊張した」

中川大志&葉山奨之のキス寸前に600人大興奮「本番より緊張した」

 俳優の中川大志(18)が26日、都内で行われた主演映画『きょうのキラ君』(2月25日公開)完成披露舞台あいさつに登壇した。イベントでは中高生を中心とした600人の観客の前で共演の葉山奨之(21)と中川が劇中にある“号キュン”(号泣&胸キュン)シーンを再現することに。中川の「チューしていいっすか?」を合図に、葉山が歩み寄り、2人がキス寸前となると客席からが大歓声が巻き起こった。

【写真】その他の写真を見る


 同作は、みきもと凜氏による累計発行部数150万部突破の少女漫画をもとに、クラスの人気者で学校一のモテ男“キラ”(中川)に恋した、他人と関わることが苦手な少女・ニノ(飯豊まりえ)によるラブストーリー。

 本来、このシーンを演じたのが飯豊だが、今回はくじ引きで相手役を決定。中川が葉山のくじを引くと「マジかよ〜!」と声を上げたが、同じく共演の平祐奈(18)も「見たい、見たい!」とノリノリ。「やるしかないですね」と腹をくくった葉山に飯豊がこっそりアドバイスする場面も。

 なかなか川村泰祐監督(48)からの「カット」が出ず抱き合いあわやキスしそうになった2人に、飯豊は「(葉山が)ニノに見えた!」と太鼓判。中川は「本番より緊張した」と感想を語ると葉山は「俺も変な汗かいた。(中川は)改めて身長が大きくて頼もしい。好きになりそう」と照れて、再び会場を沸かせていた。

YouTube公式チャンネル「オリコン芸能ニュース」



関連写真

  • キス寸前の急接近でファンを沸かせた(左から)葉山奨之、中川大志 (C)ORICON NewS inc.
  • “号キュン”シーンを再現した(左から)中川大志、葉山奨之 (C)ORICON NewS inc.
  • 映画『きょうのキラ君』完成披露舞台あいさつに登壇した(左から)平祐奈、葉山奨之、中川大志、飯豊まりえ、川村泰祐監督 (C)ORICON NewS inc.
  • 映画『きょうのキラ君』完成披露舞台あいさつに登壇した(左から)葉山奨之、中川大志 (C)ORICON NewS inc.
  • 映画『きょうのキラ君』完成披露舞台あいさつに登壇した(左から)中川大志、飯豊まりえ (C)ORICON NewS inc.
  • 映画『きょうのキラ君』完成披露舞台あいさつに登壇した飯豊まりえ (C)ORICON NewS inc.
  • 映画『きょうのキラ君』完成披露舞台あいさつの模様 (C)ORICON NewS inc.
  • 映画『きょうのキラ君』完成披露舞台あいさつの模様 (C)ORICON NewS inc.

オリコントピックス