• ホーム
  • 芸能
  • キュウソ、念願の海外初公演は「フォロワー数」で勝負!?

キュウソ、念願の海外初公演は「フォロワー数」で勝負!?

 観客が一体となって盛り上がるライブで、ライブツアー開催などはもちろん、全国各地のフェスに引っ張りだこの5人組ロックバンド・キュウソネコカミが、3月に行われる『スペースシャワー列伝 ASIA TOUR 2017 powered by MCIP』のシンガポール、台湾公演への出演が決定。昨年、海外公演を目標として掲げ早くも有言実行、初の海外ライブが決まった。このほどORICON NEWSの取材に応じたヤマサキ セイヤ(Vo&Gt)、ヨコタ シンノスケ(Key&Vo)の二人は、音楽性より「一緒に出演するバンドがイケメン揃いで不安…」とビジュアル面で弱気に。「(ツイッターの)フォロワーの数では勝ってるから負けへん!」(ヤマサキ)と彼らならではの勝算をあげた。

【写真】その他の写真を見る


 ファンと一緒に楽曲「DQNなりたい、40代で死にたい」で「ヤンキー怖い!」とコール&レスポンスをしたり、ヤマサキが小道具に乗ってファンの上を渡ったり、小芝居を交えたりと、「面白おかしく奇をてらう」(ヨコタ)ライブでファンを楽しませてきたキュウソ。漠然と海外公演を目標にしながらも「『キュウソは絶対呼ばれるまでは行かない』ということをスタンスとしている」(ヤマサキ)ため、昨年はチャンスがなかったという。最近ではONE OK ROCKなど、多くのロックバンドがアジア進出する中で、ヤマサキは「何で僕らにはお声がかからないんだろうなって…」と名物マネージャーに視線を送りながら「よっしゃ海外!やっと呼ばれたぞー!と思いました」と喜びを隠さなかった。

 とはいえ、不安もいくつかあるようだ。そもそも渡航経験すらなく、YouTubeでアップしている動画などにも海外からのコメントがついていないため、現地にどれくらいのファンがいるかわからない。今回、対バンに硬派なバンドが並んでいる中で「日本でも、インディーズ時代とか周囲のバンドがカッコよく見せようとしている中で、そんなカッコつけんなよーって面白おかしくやってきたので、そういうアウェイをもう1回味わうんじゃないか…」とヨコタはこぼす。ただ、偶然にもこの取材の前日のライブで楽屋招待を実施した際、中国から東京まで足を運んでくれたファンがいたといい「『ヤンキー怖い!』ってコール&レスポンスを成功させたら認められたっていうことなのかなと思います」(ヨコタ)。

 この日の取材には、吉本興業が展開する『あなたの街に住みますプロジェクト』のアジア版「住みますアジア芸人」の1組として、台湾で活動するお笑いコンビ・漫才少爺(まんざいぼんぼん)の太田拓朗、三木奮も同席。2015年4月に台湾での活動をスタートし、レギュラー番組経験のほか、ドキュメンタリーなどにも出演している。

 「日本の芸人では志村けんさんがリスペクトされています。見た目や動きがわかりやすいほうが人気が出ますし、コール&レスポンスとかもやってくれる」と現地のエンタメの楽しみ方を太田が明かすと、隣にいたヤマサキは「僕らの武器って、コスプレとか、何でもアリなこと。他のバンドはそんなんしなくても見た目整っているんで…絶対負けへん」と話し、「(頭上から)たらい(を落とす演出)やるか…」と伝説の“たらい落とし”への意欲も見せた。

 そんなキュウソの二人、実は大学時代に中国語を多少学んでおり、漫才少爺が台湾で使用されている言葉とのイントネーションの違いなどについてレクチャーする場面も。「ヤンキー怖い」は台湾の言葉でどう訳すのか聞くなど、すっかり意気投合した様子だった。今回のライブでは台湾、シンガポール公演に出演するキュウソだが、ヨコタは「今回の海外ライブは今後の指針になると思います。他のカッコいいバンドにはない自分たちの良さを見せたい」。ヤマサキも「現地のバンドマンが観に来てくれて、ライブとかに誘ってくれて次につながったらいいなと。世界的なバンドの交流が増えたらいいなと思います」と抱負を語った。

 『スペースシャワー列伝 ASIA TOUR 2017 powered by MCIP』は、吉本興業、電通、ドワンゴ、スペースシャワーネットワーク、ソニー・ミュージックエンタテインメント、滋慶学園、イオンモールの7社によるMCIPホールディングスのアジア展開強化の一環として実施されるもの。タイ(3月14日)、シンガポール(同16日)、台湾(同31日)の計3ヶ所で行われ、キュウソネコカミのほか、THE ORAL CIGARETTESフレデリック04 Limited Sazabys、台湾公演には現地の人気バンド・宇宙人(Cosmos Peple)が出演する。



関連写真

  • キュウソネコカミ(左から)ヤマサキ セイヤ、ヨコタ シンノスケ (C)ORICON NewS inc.
  • 「住みますアジア芸人」の漫才少爺(左から)太田拓朗、三木奮 (C)ORICON NewS inc.
  • 和気あいあいとした雰囲気の4人 (C)ORICON NewS inc.
  • (左から)漫才少爺の太田拓朗、三木奮、キュウソネコカミのヤマサキ セイヤ、ヨコタ シンノスケ (C)ORICON NewS inc.
  • (左から)漫才少爺の太田拓朗、三木奮、キュウソネコカミのヤマサキ セイヤ、ヨコタ シンノスケ (C)ORICON NewS inc.

オリコントピックス