• ホーム
  • 芸能
  • 映画『無限の住人』撮了から1年 木村拓哉のロングインタビュー公開

映画『無限の住人』撮了から1年 木村拓哉のロングインタビュー公開

 元SMAP木村拓哉が主演する映画『無限の住人』(4月29日公開)が、クランクアップを迎えてから1年経ったきょう17日、公式サイトで木村のロングインタビューが掲載された。

 原作は、累計発行部数750万部突破を誇る人気漫画。不死身の剣士・万次(木村)と、復讐のために彼を用心棒として雇った少女・凜(杉咲花)が、壮絶な戦いに身を投じる姿が描かれる。2015年11月から極寒の京都でロケを敢行した。

 撮影終了時には杉咲と自然にハイタッチしたようで、インタビュー内では「杉咲さん演じる町(万次の妹)と凜は、きっとクランクアップまで万次の生きる意味になると自分は思っていました。クランクインしてみて、(お互い)言葉にしなくても、その空気感のベースは構築できたかなと思います」と手応えをにじませる。

 さらに、「自分と杉咲さんは、作品の中の万次と凜に近いと思います。万次を作り上げるというよりは、杉咲花ちゃんが演じてくれた町であったり、凜ちゃんだったりを感じて、自分の表現に変換させていただきました。彼女が苦しめば苦しむほど、万次としてはアクセルの回転数があがる。小柄な彼女ですけど、杉咲さんの存在は僕の中では、すごく大きな存在でした」と振り返っている。

 公式サイトではそのほか、メイキング映像も解禁された。木村が特殊メイクで原作の設定同様に独眼となり、泥だらけになりながら万次として懸命にもがく姿が収められている。

■『無限の住人』公式サイト
mugen-movie.jp



オリコントピックス