• ホーム
  • 芸能
  • ドラえもん&のび太が南極初上陸 アルゼンチンの子どもたちと交流も

ドラえもん&のび太が南極初上陸 アルゼンチンの子どもたちと交流も

 国民的人気キャラクターのドラえもんとのび太が今月9日、南極大陸に初上陸を果たし、現地で撮影された写真が到着した。映画シリーズ最新作(37作目)『映画ドラえもん のび太の南極カチコチ大冒険』(3月4日公開)の舞台は、日本から約1万4000キロ離れた極寒の地・南極。今回、「どこでもドア」は使わずに、アルゼンチン経由で南極を目指した。

【写真】その他の写真を見る


 昨年末、日本を出発したドラえもん一行は、12月26日にアルゼンチンの首都ブエノスアイレスに到着。2007年3月よりアニメ文化大使を任されているドラえもんたちは、まず日本大使館主催のイベントに参加した。駐アルゼンチン日本国特命全権大使の福嶌教輝氏は「2016年は、アルゼンチンと日本の友好関係にとって重要な年。57年ぶりの首相訪問、そして締めくくりとしてアニメ文化大使のドラえもんの訪問に光栄に思う」と歓迎。

 現地では、昨年までテレビアニメが放送されていたこともあり、ドラえもんはアルゼンチンの子どもたちにも大人気。今回の映画のために制作されたオリジナルソングに合わせて踊る“パオパオダンス”を披露し、子どもたちと一緒に踊って交流を楽しんだ。

 12月28日、ブエノスアイレスからウシュアイア(世界最南端の都市)へ移動し、南極へ向けて出発。同30日にフォークランド(マルビナス)諸島に上陸し、その日のうちに島を出て海上を移動。2017年の初日の出は、太陽の沈まない海上で迎えた。1月3日に上陸した、世界有数のペンギン生息地として知られるサウスジョージア島ではたくさんのペンギンと一緒に写真撮影を楽しんでいた。

 同6日にはサウスオークニー諸島からエレファント島、同9日にサウスシェットランド諸島の島々(キングジョージ島〜ハーフムーン島〜ヤンキーバー島〜ハンナポイント島)を抜け、無事、南極半島に上陸を果たした。

 南極では、事前に子どもたちから募集した「ペンギンは走るのと滑るの、どっちが速い?」「南極に人は住んでる?」といった南極に関するさまざまな疑問を解くため、ドラえもんたちは探検&調査に奔走。ドローンなどの最新技術を使った撮影も行っている。この模様は今月27日にテレビ朝日系で放送されるテレビアニメで紹介される。

 ドラえもんたちは、15日にウシュアイア帰港し、18日に日本到着予定。



関連写真

  • 南極半島近くの島に上陸したドラえもんとのび太くん(C)藤子プロ・小学館・テレビ朝日・シンエイ・ADK 2017
  • 世界有数のペンギン生息地として知られるサウスジョージア島にて(C)藤子プロ・小学館・テレビ朝日・シンエイ・ADK 2017
  • 南極半島近くの海上にて(C)藤子プロ・小学館・テレビ朝日・シンエイ・ADK 2017
  • ブエノスアイレス(アルゼンチン)で現地メディアの取材を受けながら子どもたちとふれあうドラえもんとのび太くん(C)藤子プロ・小学館・テレビ朝日・シンエイ・ADK 2017

オリコントピックス