• ホーム
  • 芸能
  • 大川藍、成長した“触りたくなるカラダ”披露 沖縄のビーチで輝くビキニ姿

大川藍、成長した“触りたくなるカラダ”披露 沖縄のビーチで輝くビキニ姿

 モデルでタレントの大川藍(23)が、16日発売の『週刊ヤングマガジン』第7号(講談社)の表紙と巻頭グラビアに登場。昨年からさらにパワーアップした“触りたくなるカラダ”を新春から惜しげもなく披露した。

【写真】その他の写真を見る


 大川は昨年10月に発売した写真集『iamai』(同社刊)では、浮き輪で隠して水着を着ていないように見えるきわどいカットや、バストトップを両手に持ったパイナップルで隠すノーブラカットに挑戦。健康的でセクシーな“触りたくなるカラダ”として話題を呼んだ。

 今回のグラビアは、沖縄で撮影を敢行。ビーチでのビキニ姿やベッドに横たわって大人っぽい表情のカットなど、磨きがかかった大人の魅力を存分に発揮し、ショッピングや食事のシーンなどリラックスした素顔も見せている。

 また、同号の巻末グラビアには、同誌と『月刊ヤングマガジン』でアイドルグループ・欅坂46全員のソログラビアを掲載する不定期連載「欅坂一人ひとり」から、菅井友香(21)が登場。代名詞ともいえる特技の乗馬シーンを雑誌で初公開し、普段のゆるりとした姿とはギャップのある一面を撮り下ろした。

 巻頭カラー漫画は、同誌に初登場となる高橋ツトム氏の70ページにも及ぶ読み切り『NeuN【ノイン】』。



関連写真

  • 成長した“触りたくなるカラダ”を披露した大川藍 (C)井上太郎/ヤングマガジン
  • 沖縄のビーチでグラマラスボディを披露した大川藍(C)井上太郎/ヤングマガジン
  • 『週刊ヤングマガジン』第7号表紙カット (C)井上太郎/ヤングマガジン
  • キュートなワンピ姿も披露した大川藍 (C)井上太郎/ヤングマガジン

オリコントピックス