• ホーム
  • 芸能
  • 清水富美加、バラエティーでの積極性評価され声優オファー

清水富美加、バラエティーでの積極性評価され声優オファー

 女優の清水富美加が10日、都内で行われたNHK・BSプレミアムにて2月18日・25日に放送されるアニメ『龍の歯医者』(後8:00※前・後編)のアフレコ取材会に出席した。今回、声優初挑戦した清水を直々に指名したという鶴巻和哉監督は「声質が好きだったので、この声でそれでもう大丈夫だと心配してなかった」と起用理由を説明した。

【写真】その他の写真を見る


 「元々、ファンとして見ていて深夜のバラエティー番組ですごい瞬発力のある絡み方をしていて。若いお笑い人たちがいるなかでグイグイでる、瞬発力が今回のキャラクターにはぴったり」と太鼓判を押された清水だが「その頃の瞬発力が日々失われてる感じがある…」と申し訳無さげ。鶴巻監督から「今もグイグイですよ」と励まされ、「本当ですか?」と安堵していた。

 実際のアフレコを経て清水は「(アフレコ前は)期待6割、不安4割と強気だったけど、今は不安8割、期待2割の逆転どころか数字も変わってきてる」と正直に告白。具体的には「身体や表情を使わずすべて声だけで表現する難しさがあって。立ち上がりながらしゃべるのも、声をあてたのを見るとのっぺりしてて。そういうところを気付いたからといってすぐにできるわけでもなく、すごく時間をかけてしまった」と苦戦した様子。

 それでも「不安はありますが、すてきな女の子をやらせてもらってうれしくて、毎日、自分も参加しているんだと心を強く持ちたい」と前向きに語っていた。

 人気作家・舞城王太郎氏原作の同アニメは龍が住む国を舞台に、国の守護神“龍”を虫歯から守る新米・歯医者の岸井野ノ子(清水)と龍の歯の上で気絶した敵国の少年・ベル(岡本信彦)が繰り広げる冒険ファンタジー。



関連写真

  • 声優に初挑戦した清水富美加 (C)ORICON NewS inc.
  • 『龍の歯医者』のアフレコ取材会に出席した清水富美加 (C)ORICON NewS inc.
  • 『龍の歯医者』のアフレコ取材会に出席した鶴巻和哉監督 (C)ORICON NewS inc.

オリコントピックス