• ホーム
  • 芸能
  • いきものがかり、突然の“放牧宣言”に驚きの声 川島海荷「ちょっと寂しい」

いきものがかり、突然の“放牧宣言”に驚きの声 川島海荷「ちょっと寂しい」

 人気ユニット・いきものがかりが5日、公式サイトで「放牧宣言」した。解散ではなく「いきものがかりは3人が帰って来る場所です。またみなさん笑顔で、会いましょう!」と再会を誓っているが、突然すぎる宣言にツイッターを中心に驚きの声も上がっている。

 この日午後2時頃、いきものがかりのメンバー・水野良樹吉岡聖恵山下穂尊は連名で「放牧宣言」。所属事務所は理由について「リフレッシュのために一旦各自のペースでメンバーそれぞれの可能性を伸ばすことを目的とした期間」と説明している。

 突然の“放牧宣言”を受け、ツイッター上では「活動休止ってマジ」「嘘だろ!?」「衝撃的やな」「びっくり!!!!」といった驚きの声も見られたが、中には「いきものがかり、のびのびと放牧生活をたのしめますように!」「ゆっくり休んで帰って来て欲しい!」「いきものがかりマジか…とはいえ数少ない好きなグループなので何があろうと応援し続けますよ」など温かいメッセージもつぶやかれている。

 なお、ファンを公言している女優の川島海荷はツイッターで、涙の絵文字とともに「いきものがかりさん すこし寂しいな……」と素直な思いを吐露している。



オリコントピックス