• ホーム
  • 芸能
  • 高島彩、テレ朝の新情報番組でキャスター 土曜夜に「家族で見ていただける番組」

高島彩、テレ朝の新情報番組でキャスター 土曜夜に「家族で見ていただける番組」

 フリーアナウンサーの高島彩(37)が、4月期にスタートするテレビ朝日系の新ニュース情報番組『サタデーステーション』(毎週土曜 後9:00)でキャスターを務めることが明らかになった。土日の夜9時台に1時間のニュース番組を編成するという同局の新たな試みで、土曜が高島、日曜の『サンデーステーション』(毎週日曜 後9:00)は、現在『報道ステーションSUNDAY』のメインキャスターを務めるフリーアナウンサー・長野智子(53)が担当する。

 社会・スポーツ・文化芸能まで多岐にわたるニュースを取り上げる生番組。同局は、『報道ステーション』(月〜金 後9:54)の実績とともに、近年の自然災害や地震の多発で、テレビに常時ライフライン機能が求められていることも番組枠新設の理由として挙げている。

 高島は「週末の夜9時という時間帯。ちょうど家事が一段落して、情報番組を見たいという欲求があったのですが、まさかお届けすることになるとは」とキャスター起用に驚き。「平日を、仕事に家事に勉強にスポーツに駆け抜けた方が、この番組を見れば今週の時事がしっかりつかめる、新しい一週間を気持ちよくスタートできる、そんな番組にできるよう、誠心誠意努めたいと思っています。やさしい気持ちを携えて、ご家族で見ていただけるような番組にしていきます」と意気込んだ。

 日曜を担当する長野も「日曜夜9時といえば、翌日から始まる新しい週に向けて心の準備を整える方も多いと思います。そんな思いに役立つ情報はもちろん、この5年間『報道ステーションSUNDAY』で培った取材力・機動力をさらにパワーアップして最新ニュースをお伝えしていきます」と気合十分に語っている。

 同局で土曜よる9時といえば、「土曜ワイド劇場」としてサスペンスなどの長時間ドラマが放送されてきた。『相棒』を輩出し、『西村京太郎トラベルミステリー』や『法医学教室の事件ファイル』などの人気シリーズも多数。

 一方、日曜よる9時からも最近、めっきり減ったとはいえ、『日曜洋画劇場』として半世紀にわたって映画が放送されてきた。既存番組の“存続”について、同局宣伝部の担当者は「現時点では検討中。ただ、長時間ドラマの制作はこれからも何らかの形で継続していくと聞いています」と話している。



関連写真

  • テレビ朝日の新情報番組『サタデーステーション』キャスターを務める高島彩
  • テレビ朝日の新情報番組『サンデーステーション』キャスターを務める長野智子

オリコントピックス