• ホーム
  • 芸能
  • 藤田ニコル、2016年も大活躍「毎日がサバイバル」

藤田ニコル、2016年も大活躍「毎日がサバイバル」

 今年もバラエティー番組に引っ張りだこだったモデル・タレントの藤田ニコルが、この一年を振り返り、来年の抱負を語った。

 藤田は、2015年からバラエティー番組への出演が増え、珍発言で“新おバカ女王”として知名度を上げ、歌手デビューや女優デビューを果たすなど、マルチに活躍。その勢いを加速させた一年だったのでは?

 「今年は、本当に『仕事』の一年。去年はまだ高校生だったので、両立が大変だったんですが、今年は仕事一つに全力で頑張れた一年だったと思っています。挑戦の年でいろんなことやらせてもらいました。体張る仕事も増えたし(笑)、会っていない芸能人はいないんじゃないかというくらい、いろんな方にもお会いしました(笑)」と藤田。

 今年ブレイクしたトレンディエンジェル斎藤司メイプル超合金カズレーザーと「週に2、3回会う」というほど、互角の活躍ぶりだった。「勝手に近くで戦っている人だと思って、名前を見るとホッとしちゃうし、自分が忙しくてめげそうになった時にみんなの活躍を見ると、こんなんで病んでちゃダメだ、頑張ろう!と思います」。

 “新おバカ女王”と言われているが、「この世界はいつテレビに出られなくなってもおかしくないし、雑誌のモデルもいつ人気がなくなるかわからないので、毎日がサバイバルな気持ちで過ごしています」と根はしっかり者のよう。「来年は、今年の自分に負けないことを目標に、また一年頑張ります」と誓っていた。

 藤田は、テレビ朝日の年越し特番『年越しクイズサバイバー2016』(12月31日 後6:00〜深1:00)に出演。お笑いコンビ・くりぃむしちゅー率いる芸能人チーム50人と、林修が率いる知識人チーム25人が、7時間にわたり壮絶な早押しクイズ合戦を繰り広げる。



オリコントピックス