• ホーム
  • 芸能
  • くりぃむ有田、とろサーモン久保田と間違えられ危機感「RIZAP通いたい」

くりぃむ有田、とろサーモン久保田と間違えられ危機感「RIZAP通いたい」

 お笑いコンビ・くりぃむしちゅーが1月3日に放送されるテレビ朝日系『くりぃむナンチャラ放送100回&くりぃむしちゅー特番 お笑いマニア王決定戦』(後11:20)の収録後会見に臨んだ。番組も100回を超え、上田晋也は「こだわりが薄かったから続いたのでは。『これちょっとやってみる?』みたいなノリでね。当初の企画とは変わってもすごい面白い方向にいったり。そういうのびしろが多いのが特色かも」と分析した。

【写真】その他の写真を見る


 深夜ならではの“ゆるさ”満載で、とろサーモン・久保田と有田を並ばせての『本物の有田哲平はどっちだ』という異色企画も。「意味がわからない。僕が当然圧勝でした」と不満げな有田だが「最近マジで間違えられる。この前ゴルフのキャディーさんに『IPPONグランプリ、面白かったわよ、あんたもなかなかやるじゃない』と言われて…。家帰って見てみたら久保田だった。冗談で言ってられないくらい似てきてるので、本格的に『RIZAP(ライザップ)』に通いたい」と息巻いた。

 この日はゲストに広瀬アリス、斎藤司(トレンディエンジェル)を招き、川島明(麒麟)、塙宣之(ナイツ)、安田和博(デンジャラス)、飯塚悟志(東京03)、たかし(トレンディエンジェル)らが回答者として『お笑いマニア王』の座をかけ、熾(し)烈な争いを繰り広げる。

 しかし、優勝者を決定する問題が足りなくなりスタッフが走り回るというハプニングが起き、会見に臨んだのも午後11時を回った頃。上田が「いい加減さはきょうの収録で重々わかったのでは…」と苦笑すると有田は「トラブルやハプニングがあると、スタッフの会議みたいなのを一応ちゃんとやるんです。ただ2回、同じ企画をやることがほとんどないから」と呆れていた。

 『くりぃむナンチャラ』通常放送は毎週金曜深夜2時20分から放送。



関連写真

  • くりぃむしちゅー(左から)上田晋也、有田哲平 (C)ORICON NewS inc.
  • くりぃむしちゅーの上田晋也
  • くりぃむしちゅーの有田哲平

オリコントピックス