有村架純、カレンダーを初プロデュース

 今年のNHK紅白歌合戦の司会や、4月スタートの朝ドラ『ひよっこ』(NHK総合)ヒロインを務めるなど活躍中の女優・有村架純が、自身初のプロデュースに挑戦したスクールカレンダーを発売することがわかった。

 朝ドラ『ひよっこ』がスタートするタイミングにあわせて発売する、4月から始まる同スクールカレンダーは、週めくりで64ページ。掲載写真70枚以上というカレンダーとしては異例のボリュームになっている。

 撮影は沖縄、茨城、東京で行なわれ、有村は自身で選んだ衣装でその土地に合った自分をプロデュース。沖縄では壮大な自然、茨城では懐かしいふるさと、東京では都会の熱量と、その場所ごとに感じた気持ちを写真に収めたという。

 全カット約4000枚のなかから自ら写真を選んだ有村は「凝ったことはとくにせず、そこにいる私をありのまま撮ることが出来ていると思います。伸び伸びと、自由にいられることの楽しさを改めて感じることができた撮影でした」とコメントしている。



関連写真

  • 全64ページで構成。有村架純、2017年週めくりカレンダーのカット

オリコントピックス