• ホーム
  • 芸能
  • リフォームの後は“人生に効く”トークバラエティー 所ジョージ&林修がタッグ

リフォームの後は“人生に効く”トークバラエティー 所ジョージ&林修がタッグ

 来年1月からABC・テレビ朝日系の日曜夜8時台に所ジョージ林修のタッグによる新番組『人生で大事なことは〇〇から学んだ』(毎週日曜 後7:58)が放送されることがわかった(初回の1月15日は2時間スペシャルで午後6時57分スタート)。『大改造!!劇的ビフォーアフター SEASON II』が放送されていた枠。

 さまざまな人物をゲストに招き、彼らはどんな経験をもって、人生において大事なことを学んできたのかを掘り起こし、そこから導き出された金言とも呼べる人生訓を学んでいく“人生に効く”トークバラエティー。司会の所の軽妙な語り口で切り込み、レギュラーパネラーの林が理路整然とわかりやすく本筋を読み解いていく。

 11月に放送された特番では、「人生で大事なことは借金35億円から学んだ」(さだまさし)、「人生で大事なことは通販から学んだ」(ジャパネットたかた創業者・高田明氏)、「人生で大事なことは天気予報からか学んだ」(気象予報士・森田正光氏)、「人生で大事なことはおにぎりから学んだ」(おにぎり店代表・右近由美子氏)を紹介し、林も「人生で大事なことは悪口から学んだ」というセンセーショナルな人生訓を披露し話題を集めた。

 その特番を経て、所は「この番組の面白いところは、登場されるゲストのみなさんの人生をただ振り返るだけじゃなくて、どんなに大変なことが起こっても、そこからちゃんと大切なことを学んでいるんだと感心できるところ。テレビをご覧になっている方も、ご自身の人生を振り返ってみて、『あの時の出来事って、意外と自分の人生に役立っているんだな』ということを確認できる、そんな良いきっかけになる番組だと思います」とアピール。

 林は「どの分野であっても、結果を出している方は、それぞれが独自の哲学をお持ちで、大変勉強になるなと思っていただけに、今後もまた、そういった勉強の機会をいただけることを喜ばしく思っております。まずは、番組を楽しんでいただきながらも、何か自分自身を見直すものを見つけ出していただければいいな、と思っています」と期待を寄せている。



オリコントピックス