• ホーム
  • 音楽
  • 氷川きよしがアニソン初挑戦 『ドラゴンボール超』新章OP曲歌う「楽しみに!」

氷川きよしがアニソン初挑戦 『ドラゴンボール超』新章OP曲歌う「楽しみに!」

 演歌歌手の氷川きよし(39)が、フジテレビ系で放送中のアニメ『ドラゴンボール超(スーパー)』(毎週日曜 前9:00※地域によって放送時間・曜日が異なる)の新章「宇宙サバイバル編」(来年2月5日スタート)の新オープニング曲を担当することが、わかった。

 森雪之丞作詞で岩崎貴文作曲によるロックなアニソンに仕上がった同曲のタイトルは「限界突破×サバイバー」。氷川は「初めてアニソンに挑戦です!」と意気込み「子どものころから雪之丞さんの歌詞に励まされて生きてきたので、すごくうれしい気持ちとともに、緊張しながら楽しく歌わせていただきました」とコメント。

 「雪之丞さんワールド全開なロックなアニソンに仕上がっています」と力を込めると「ドラゴンボールファンの皆さんをはじめ、多くの方に僕の新しい歌を聞いていただければうれしいです。楽しみにしていてください!」と呼びかけている。

 「宇宙サバイバル編」は、原作者・鳥山明氏による原作・ストーリー&キャラクター原案で、第7宇宙を代表する10人の戦士がチームとなって「力の大会」に臨む。

【あらすじ】
 悟空に申し出により、全王様主催の宇宙対抗の武道大会「力の大会」が始まる! だがそれは宇宙消滅の始まりだった。この武道大会の勝者、そして敗者には何が待ち受けるのか…。各宇宙の精鋭たちによるし烈なチームバトルは一体どんな戦いになるのか…。



オリコントピックス