• ホーム
  • 芸能
  • 祝・100周年 視聴者投票で決める日本のベスト・アニメ&アニソン

祝・100周年 視聴者投票で決める日本のベスト・アニメ&アニソン

 2017年、日本のアニメーションが初めて公開されてから100周年を迎える。NHK・BSプレミアムでは、『ニッポンアニメ100』と題して、この間、日本で制作された約1万タイトルの作品群の中から、視聴者によるWEB投票で「ベスト・アニメ100」「ベスト・アニソン100」を選出するとともに、関連番組を放送する。「ベスト・アニソン」の投票は今月12日より受付中(2月10日まで)。「ベスト・アニメ」は来年1月8日から投票受付を開始する。

 日本のアニメーションの歴史は、海外からの輸入作品ではじまる。1914年にイギリスからの短編を皮切りに続々と輸入され、大評判となる。すでにこの頃からアニメには集客力が認められ、映画各社で国産アニメーション映画制作の機運が高まっていたという。

 初の国産アニメーション映画が登場したのが、1917年(大正6年)。下川凹天の『芋川椋三玄関番の巻』、北山清太郎の『猿蟹合戦』、幸内純一の『塙凹内名刀之巻』(別名『なまくら刀』)が相次いで発表され、この3人が「日本アニメーションの創始者」とされている。

 それから100年。スタジオジブリの作品や、ことし大ヒットした新海誠監督の『君の名は。』など、日本国民一人ひとりの中に、それぞれの「ベスト・アニメ」「ベスト・アニソン」があるに違いない。「ベスト・アニメ」の投票は来年3月31日に締め切り、後日、結果発表のための特集番組が放送される。

■関連番組1
『視聴者投票スタート! アニメ100人くらいに聞きました』
1月8日 後11:00〜11:59

 アニメ好きにも、それほどでもない人にも、総勢100人にインタビューを敢行。思い出の名シーンでつづりながら100年の歴史を振り返る。出演は、俳優の上川隆也、歌手のDAIGO。インタビュー出演は、生駒里奈清水富美加鈴木聡美川合俊一田辺誠一西川貴教バカリズム羽田圭介、雛形あき子、光浦靖子山崎直子養老孟司(50音順、敬称略)

■関連番組2
『クリエーターたちの DNA 〜ニッポンアニメ100年史〜』
1月28日 後7:00〜7:59

 歴史に残る名作の数々を作り上げてきたクリエーターにスポットをあて、その100年の系譜をたどりながら、世界に誇る日本アニメの魅力に迫る。インタビュー出演は、押井守笹川ひろし杉井ギサブロー鶴巻和哉富野由悠季長井龍雪ほか(50音順、敬称略)。 番組ナビゲーターは松村沙友理乃木坂46)が務める。

■関連番組3
『カウントダウンLIVE アニソン ベスト100!』
2月18日 後6:30〜8:00(第1部) 後8:45〜9:00(第2部)

 視聴者からの投票結果をもとに、日本のアニメ100年の歴史を彩ってきたアニソン100曲をライブでカウントダウンしながら発表する。

■ニッポンアニメ100特設サイト
http://nhk.jp/anime100



オリコントピックス