• ホーム
  • 芸能
  • “謎の美女”祥子、30歳超え恋愛観変化 ターゲットは「義務教育がちゃんと終わってれば」

“謎の美女”祥子、30歳超え恋愛観変化 ターゲットは「義務教育がちゃんと終わってれば」

 週刊誌のグラビア連載で注目を集めた謎の美女・祥子(31)が8日、都内でパチスロ新機種『パチスロ牙狼−守りし者−』プレス発表会に出席。間近に迫ったクリスマスの予定を問われると「クリスマスに予定がないもので、マネジャーになんとか仕事を入れてくれと頼んでいる」と肩を落とした。

【写真】その他の写真を見る


 恋人募集中の祥子は「今までは守られたいと思っていたのですが、30歳を超えてきて相手もいない分、逆に男の人を積極的に私が守る側にいきたい」と心境の変化を告白。今までは年上ばかりと付き合っていたというが「最近は年下もイケる。ストライクゾーンが広くなった」と目を輝かせ、「(相手は)義務教育がちゃんと終わっていれば大丈夫。親御さんが許してくだされば」とアピールしていた。

 また、今年1年を漢字一文字で表すお題には「温」と回答。「今年の夏に温泉ソムリエの資格を取りまして、仕事でも50以上の温泉に入らせてもらった。出身が熊本で、地震があった時に、たくさんの人たちに温かい言葉をかけてもらって、たくさんの支援をいただいたので、ほっこりするような年だったな」と話した。

 イベントにはそのほか、モデルでタレントの今井華(24)が出席した。

YouTube公式チャンネル「オリコン芸能ニュース」



関連写真

  • 結婚観の変化を語った祥子
  • パチスロ新機種『パチスロ牙狼−守りし者−』プレス発表会の模様
  • パチスロ新機種『パチスロ牙狼−守りし者−』プレス発表会の模様

オリコントピックス