• ホーム
  • 芸能
  • 渡辺謙、初対面の錦織圭&松山英樹を仲立ち 年末特番で“世界力”に迫る

渡辺謙、初対面の錦織圭&松山英樹を仲立ち 年末特番で“世界力”に迫る

 俳優の渡辺謙(57)がインタビュアーとなり、プロテニスプレーヤーの錦織圭(27)と、プロゴルファーの松山英樹(24)らと鼎談(ていだん)する特番『The 世界力〜渡辺謙×錦織圭×松山英樹〜』が、30日(後11:00〜深0:15)にフジテレビ系で放送される。都内で9日、収録が行われ、3人が一堂に会した。渡辺は事前に全米オープンテニス、全米プロゴルフ選手権を取材してそれぞれ面識はあったが、錦織と松山が顔を合わせるのはこの日が初めて。渡辺が巧みに2人の言葉を引き出し、互いに刺激を受けた様子だった。

【写真】その他の写真を見る


 番組では、年齢も近く、ともに世界のトッププレーヤーとして活躍している錦織、松山のこれまでの歩みを年表にまとめたり、世界ランキングの変動をグラフ化したり、2人の相違点を可視化。世界最高峰で戦う厳しさ、難しさなどを語り合い、世界と戦うための“世界力”に迫る。

 一昨年の全米オープンテニスで準優勝し世界を驚かせた錦織が、「けがをしていて、直前まで出たくなかった。いやいや出場したんです」と衝撃の告白をする場面や、今夏、ブラジル・リオデジャネイロ五輪の出場を辞退した松山は「2020年東京五輪は絶対、出ます」と宣言するひと幕もあった。

 テニスとゴルフ、世界各地で行われる大会を転戦するという点で似ているところもある。錦織は「松山くんの活躍にはいつも刺激を受けていましたけど、きょう直に話を聞いていて、松山くんってメンタル強いな、と思いました。学びたいところがたくさんありました」。松山は「錦織さんのスケジュールを見て、こんなに世界中を転戦しているんだ、というのを初めて知りました。錦織さんの方がよっぽどハード。僕も移動がしんどいとか言ってられないと思いました(笑)」と話していた。

 渡辺は「日本が誇る2人のプロアスリートがいま、活躍していることを多くの方に知っていただきたかった。試合の結果だけでない、その人となり、海外で仕事をする大変さも含めて、いま彼らが何を感じているか、考えているのか、お伝えしたいと思いました」と思いを込めた。この日の収録のために、渡辺は全米プロゴルフ選手権に出場する松山に密着しただけでなく、シーズン終了後に米フロリダで松山と一緒にコースを回った。錦織については、全米オープンテニスの試合会場だけでなく、コーチのマイケル・チャン氏や錦織の両親にも取材を敢行。準備万端できょうの収録に臨んでいた。

 「自分も海外で仕事をして、価値観や文化、習慣の違う海外の大会でベストパフォーマンスをするには、繊細さと鈍感さの両方を持ち合わせていることが大事だと思っていたけれど、錦織くんも松山くんも非常にそのバランスが取れている。絶対曲げないところと、柔軟に対応するところ、両方持ちながら戦っているんだ、というのを再確認できました」と、ホッとした表情を見せていた。



関連写真

  • (左から)錦織圭、渡辺謙、松山英樹 (C)ORICON NewS inc.
  • 渡辺謙 (C)ORICON NewS inc.
  • (左から)錦織圭、渡辺謙、松山英樹 (C)ORICON NewS inc.
  • 錦織圭 (C)ORICON NewS inc.
  • 松山英樹 (C)ORICON NewS inc.
  • (左から)錦織圭、渡辺謙、松山英樹 (C)ORICON NewS inc.

オリコントピックス