• ホーム
  • 芸能
  • スマホゲーム『【18】キミト ツナガル パズル』アニメ化 制作はGONZO

スマホゲーム『【18】キミト ツナガル パズル』アニメ化 制作はGONZO

 モブキャストのスマートフォンゲーム『【18】キミト ツナガル パズル』がテレビアニメ化されることが5日、発表された。総監督は映像作家であり京都精華大学客員教授を務める森本晃司氏で、アニメーション制作は『巌窟王』『ブレイブストーリー』などのGONZOが手がける。TOKYO MX、BSフジにて2017年に放送予定。

 同ゲームは、夢と現実の狭間である“夢世界”に誘われた主人公(ユーザー)が、眠り姫症候群と呼ばれる奇病により“夢世界”に囚われた人の心を解放し、現実の世界に戻すために戦うパズルRPG。声優では細谷佳正、子安武人、渕崎ゆり子が参加している。

 詳細は今後、明らかになる。

■ゲーム公式サイト
https://eighteen.jp/



関連写真

  • スマートフォンゲーム『【18】キミト ツナガル パズル』がテレビアニメ化決定
  • 総監督を務める森本晃司氏

オリコントピックス