• ホーム
  • 芸能
  • 女子アナ・竹内紫麻、「挑戦したかった」水着グラビア初披露

女子アナ・竹内紫麻、「挑戦したかった」水着グラビア初披露

 フリーアナウンサーの竹内紫麻(24)が、21日発売の『週刊プレイボーイ』49号に登場。「前々から挑戦したかった」というグラビアデビューを果たし、水着姿を初披露した。

【写真】その他の写真を見る


 竹内は早稲田大学国際教養学部卒業の才女で、JRAの『タートピッ!〜Turf Topics〜』関東リポーターを務めており、競馬ファンにはおなじみの“美馬女”。今回の初グラビアにもかかわらず、露出度の高いバンドゥタイプのビキニをまとい、身長166センチのスレンダーなボディーを惜しげもなく披露。

 爽やかでまぶしい笑顔も見せ「緊張したけど楽しかったです」と撮影を回想。「ロケ地の内房の海が想像以上にきれいだったので、そのあたりも楽しんでいただければ」と読者に呼びかけている。なお、同誌公式サイト『週プレnetEXTRA』では、雑誌未公開の60カット以上を閲覧できる「あの競馬キャスターが初水着!」が同日より発売される。

 同号にはそのほか、表紙と巻頭グラビアには乃木坂46橋本奈々未、センターグラビアにはグラビアモデルの柳ゆり菜が登場。さらに、モデルの池上紗理依、宇多田ヒカルのそっくりさんとしてネット上で話題になった若尾綾香らが誌面を飾っている。



関連写真

  • 初の水着グラビアに挑戦した竹内紫麻(C)中山雅文/週刊プレイボーイ
  • 初の水着グラビアに挑戦した竹内紫麻(C)中山雅文/週刊プレイボーイ
  • 念願のグラビアに挑戦した竹内紫麻(C)中山雅文/週刊プレイボーイ
  • 『週刊プレイボーイ』49号表紙 (C)佐藤裕之/週刊プレイボーイ

オリコントピックス