• ホーム
  • 芸能
  • 大ブレイク中のピコ太郎がテレビCMに初出演 「PPAP」のアレンジバージョンを披露

大ブレイク中のピコ太郎がテレビCMに初出演 「PPAP」のアレンジバージョンを披露

 世界的な大ヒットとなった「PPAP(ペンパイナッポーアッポーペン)」で大ブレイク中のピコ太郎が、『AbemaTV』1,000万ダウンロード突破を記念した新CMに出演している。自身初のテレビCM出演となったピコ太郎は、「PPAP」を「AbemaTV」バージョンとして、新たに歌詞をアレンジ。話題のリズムに合わせて、ユーモラスに「AbemaTV」を紹介する内容となっている。

【写真】その他の写真を見る


 今回のCMは、インターネットテレビ局『AbemaTV』が、2016年11月2日(水)時点で累計1,000万ダウンロードを突破したことを記念し制作。YouTube動画再生回数が3週連続世界一となり、全米ビルボード・ソング・チャートトップ100に入った「世界最短曲」としてギネス世界記録に認定されるなど、世界中からの注目を集める楽曲「PPAP(ペンパイナッポーアッポーペン)」を歌うピコ太郎が起用された。

 なお、『AbemaTV』では、1,000万ダウンロード突破を記念し、2016年11月15日(火)〜2016年12月4日(日)の期間にて、「AbemaSPECIALチャンネル」のオリジナルレギュラー番組に連動したクイズに回答し、正解した方の中から抽選で、総額1,000万円をプレゼントする「AbemaTV1,000万ダウンロード突破キャンペーン」を実施する。



関連写真

  • 「PPAP」のアレンジバージョンを披露しているピコ太郎
  • 『AbemaTV』新CMに出演しているピコ太郎

オリコントピックス